最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(12/10/22:日経平均終値9010円71銭/106.3) | トップページ | 株式市場雑感(12/10/24:日経平均終値8954円30銭/94.2) »

2012.10.23

株式市場雑感(12/10/23:日経平均終値9014円25銭/98.5)

本日の東京株式市場はもみ合いの展開。為替が円安方向に振れたのを好感し、輸出関連銘柄を中心に買いが入ったものの、短期的な過熱感への不安感もあってか、利益確定売りなどによる圧力がかさみ、上値は抑えられた形となった。また為替の動きも落ち着き、さらなる株価上昇の材料にはならなかった。出来高は15.8億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は+0.04%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値寄付き次第安、後場に入ってマイナス圏に。[三井物産(8031)]も安値圏での低迷な流れ。[任天堂(7974)]は後場に一時マイナスに転じた場面もあったが、ほどなくプラスに戻り、ややプラス領域で場を終える。[楽天(4755)]は安値、後場に入るとプラスに切り返しを見せる。[ソフトバンク(9984)]はもみ合い。[マクドナルド(2702)]はやや高。[ローソン(2651)]は高い。[ホンダ(7267)]は高値、後場に入ってもみ合いに。[中部電力(9502)]は大きく下げる。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的にはほぼ上下均衡。上げ幅・下げ幅も小さく、全体では前日比-0.08%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-13.46%となり、前営業日比からは1.00ポイントのマイナス。

« 株式市場雑感(12/10/22:日経平均終値9010円71銭/106.3) | トップページ | 株式市場雑感(12/10/24:日経平均終値8954円30銭/94.2) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(12/10/22:日経平均終値9010円71銭/106.3) | トップページ | 株式市場雑感(12/10/24:日経平均終値8954円30銭/94.2) »

最近の写真