最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012.10.31

株式市場雑感(12/10/31:日経平均終値8928円29銭/91.8)

本日の東京株式市場は高値推移。先日の円高進行に歯止めがかかったことを好感し、輸出関連銘柄の買戻しが入り、これが株価全体を底上げした。しかしハリケーンによる休場後のアメリカ市場の動向がつかみきれないこともあり、上げ幅は限定的となった。出来高は18.2億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は+0.98%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値もみ合い。[三井物産(8031)]は一時マイナスに転じる場面もあったが、引けにかけて持ち直す。[任天堂(7974)]は大幅高。[楽天(4755)]は安値圏での値動き。[ソフトバンク(9984)]はやや高。[マクドナルド(2702)]は高値、引けにかけて強含み。[ローソン(2651)]は高い。[ホンダ(7267)]は次第高。[中部電力(9502)]は安値圏で値を動かす。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的には高安まちまちやや高値銘柄多し。大きく上げる銘柄も無く、前日比は+0.56%に留まる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-15.18%となり、前営業日比からは1.05ポイントのプラス。

2012.10.30

株式市場雑感(12/10/29:日経平均終値8841円98銭/91.9)

本日の東京株式市場は高値推移の後、下落。日経平均株価は日銀の追加緩和策への期待から高値で推移していたものの、従来の発表予定時間である昼前後になっても音沙汰が無く、内容の紛糾が予想されていた。場が引ける直前の14時46分に第一報が伝えられると、内容が市場予想よりも大きく下回ったことを受けて、市場は一気に軟化。株価は急降下し、為替は円高に振れる形で場を引けた。日経平均株価前日比は-0.98%、出来高は20.4億株(東証一部上場のみ)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値もみ合い、引けにかけて急降下、マイナスに転じる。[三井物産(8031)]も引けにかけて急落の動き。[任天堂(7974)]も同じく高値で推移の後、引けに下落。[楽天(4755)]は寄り付きから綺麗な次第安。[ソフトバンク(9984)]も楽天と同じく綺麗な次第安。[マクドナルド(2702)]は後場にやや安。[ローソン(2651)]は安値、引けにかけて一段安。[ホンダ(7267)]も安値、引けに大きく下げる。[中部電力(9502)]はもみ合い、引けにやや跳ねる。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的には高安まちまちやや安値銘柄多し。前日比は-0.28%となる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-16.06%となり、前営業日比からは0.47ポイントのマイナス。

2012.10.29

株式市場雑感(12/10/29:日経平均終値8929円34銭/96.3)

本日の東京株式市場は前場やや高値、後場に入って安値に転じてそのまま場を終える。前場は前日のアメリカ・ヨーロッパ市場の流れを受け、比較的堅調な動きを示したものの、為替の円安傾向の動きが止まったことや中国市場の安値、さらには一部銘柄の下方修正を受けて自動車関連銘柄が売り込まれ、市場全体の雰囲気を冷やす形となった。日経平均株価は前日比-0.04%、出来高は14.2億株(東証一部上場のみ)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみ合い。[三井物産(8031)]はじわじわと下げる動き。[任天堂(7974)]は後場に一段安に。[楽天(4755)]は高値圏でのもみ合い。[ソフトバンク(9984)]は安値。[マクドナルド(2702)]は後場にやや安。[ローソン(2651)]は大きく上げる。[ホンダ(7267)]は下方修正を受けて後場に大きな下げ。[中部電力(9502)]はやや高値もみ合い。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的には高安まちまち。豪快に値を落としたものが2銘柄ほどあり、前日比は-0.50%となる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-15.67%となり、前営業日比からは1.31ポイントのマイナス。

2012.10.26

株式市場雑感(12/10/26:日経平均終値8933円06銭/97.3)

本日の東京株式市場は前場横ばい、後場に下落の流れ。前場は週末のポジション整理のための売りに押される形で頭の重い展開となり、後場に入るとアジア市場が軟調に推移したのを受けて売りがかさみ、さらに円高への振れも懸念されたため、断続的な売りが出て大きく値を下げ、引けまでには再び日経平均株価は9000円を割り込む形となった(前日比-1.35%)。出来高は17.9億株(東証一部上場のみ)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場もみ合い、後場に入って大きく下げる流れ。[三井物産(8031)]は前場高値圏、後場になって下げてマイナス圏に。[任天堂(7974)]は安値圏での値動き、後場に一段安に。[楽天(4755)]はもみ合い。[ソフトバンク(9984)]は次第高。[マクドナルド(2702)]はやや安。[ローソン(2651)]は安値もみ合い。[ホンダ(7267)]は後場に大きく下げる。[中部電力(9502)]は前場後半から下げて安値で引ける。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的にはほぼ全面安の流れ。豪快に値を落としたものもあり、前日比は-0.92%となる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-14.55%となり、前営業日比からは1.53ポイントのマイナス。

2012.10.25

株式市場雑感(12/10/25:日経平均終値9055円20銭/95.5)

本日の東京株式市場は高値堅調。円安が進み1ドル80円台をつけたことなどが、前日のアメリカ市場の株価安を押しのける形となり、買い進まれることとなった。引けにかけて一段と買い進まれ、久々に日経平均株価も9000円台で場を終えている(前日比は+1.13%)。出来高は15.9億株(東証一部上場のみ)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第高、引けにかけて一段高の流れ。[三井物産(8031)]は高値圏でのもみ合い、引けにかけてやや跳ねる。[任天堂(7974)]は安値寄付きの後値を上げ、前日終値付近でもみ合い。引けにかけて急上昇を見せる。[楽天(4755)]は大きく下げた後、低迷。[ソフトバンク(9984)]は前場もみ合い、後場に入ると失速。[マクドナルド(2702)]はやや高。[ローソン(2651)]は高い。[ホンダ(7267)]は引けにかけて大きく上げる。[中部電力(9502)]は高値。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的にはほぼ上下均衡。上げ幅の大きい銘柄がいくつかあり、これが貢献する形で全体では前日比+0.96%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-13.22%となり、前営業日比からは0.92ポイントのプラス。

2012.10.24

株式市場雑感(12/10/24:日経平均終値8954円30銭/94.2)

本日の東京株式市場は安値圏でのもみ合い、一時プラスに抜けるも失速の流れ。前日のアメリカ市場の安値や円安の動きが止まったことから、ここ数日来の高値による利益確定売りの動きが強まり、大きく下げて始まる。その後アジア市場の堅調さなどを受けて下げ幅を縮め、プラスに転じる場面もあったが過熱感は根強く、再び売りこまれ、マイナスで場は引けた。日経平均株価前日比は-0.67%、出来高は17.8億株(東証一部上場のみ)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場安値、前場終わりから後場にかけてプラスに転じ、引けにかけて失速して場を終える。[三井物産(8031)]は安値圏での低迷な流れ。[任天堂(7974)]は高値寄付き次第安。安いままで場を終える。[楽天(4755)]は高値。[ソフトバンク(9984)]は安値寄り付きの後、前日終値付近でもみ合い、引けにかけて失速。[マクドナルド(2702)]はやや安。[ローソン(2651)]は高い。[ホンダ(7267)]は引けにかけて大きく下げる。[中部電力(9502)]は後場にかけて下げ基調に。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的にはほぼ上下均衡。上げ幅・下げ幅も小さく、全体では前日比-0.28%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-14.02%となり、前営業日比からは0.64ポイントのマイナス。

2012.10.23

株式市場雑感(12/10/23:日経平均終値9014円25銭/98.5)

本日の東京株式市場はもみ合いの展開。為替が円安方向に振れたのを好感し、輸出関連銘柄を中心に買いが入ったものの、短期的な過熱感への不安感もあってか、利益確定売りなどによる圧力がかさみ、上値は抑えられた形となった。また為替の動きも落ち着き、さらなる株価上昇の材料にはならなかった。出来高は15.8億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は+0.04%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値寄付き次第安、後場に入ってマイナス圏に。[三井物産(8031)]も安値圏での低迷な流れ。[任天堂(7974)]は後場に一時マイナスに転じた場面もあったが、ほどなくプラスに戻り、ややプラス領域で場を終える。[楽天(4755)]は安値、後場に入るとプラスに切り返しを見せる。[ソフトバンク(9984)]はもみ合い。[マクドナルド(2702)]はやや高。[ローソン(2651)]は高い。[ホンダ(7267)]は高値、後場に入ってもみ合いに。[中部電力(9502)]は大きく下げる。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的にはほぼ上下均衡。上げ幅・下げ幅も小さく、全体では前日比-0.08%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-13.46%となり、前営業日比からは1.00ポイントのマイナス。

2012.10.22

株式市場雑感(12/10/22:日経平均終値9010円71銭/106.3)

本日の東京株式市場は安値寄り付きの後次第に、持ち直しの展開。寄り付きは先週末のアメリカ市場における大幅安を嫌気し、売り攻勢で始まったが、円安が進んだことを好感し次第に買い進まれ、後場後半には前営業日比でプラスに転じた。しかしそこからさらに買いあがる力は無く、もみ合いに終始している。出来高は15.6億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前営業日比は+0.09%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値圏での値動き。[三井物産(8031)]も安い。[任天堂(7974)]は大きく下げて始まった後、次第高。後場にはプラスに転じ、その後もじわじわと上昇を続ける。[楽天(4755)]は安値。[ソフトバンク(9984)]は安値低迷、その後やや持ち直しを見せ、引けまでにはプラスに転じる。[マクドナルド(2702)]は安値圏での低空飛行。[ローソン(2651)]は安い。[ホンダ(7267)]は安値、じわりと持ち直し後場にはプラスに。[中部電力(9502)]は高値寄付きの後次第安、引けまでに1000円割れ。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的にはほぼ上下均衡。上げ幅・下げ幅も小さく、全体では前日比+0.04%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-12.59%となり、前営業日比からは0.45ポイントのマイナス。

2012.10.19

株式市場雑感(12/10/19:日経平均終値9002円68銭/108.0)

本日の東京株式市場はもみ合いの展開。多少ながらも円安が進み、さらに景気先行き感に先週までの暗雲モードからやや日差しが差してきた雰囲気が市場に広まったこともあり、日経平均株価は9000円台を回復。しかし大台に乗せた後はここ数日の急上昇ぶりを懸念した利益確定の売りや、週末のポジション整理の動きもあり、さらなる上昇は見られなかった。出来高は17.6億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は+0.22%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値圏での値動き。[三井物産(8031)]も安い。[任天堂(7974)]は大きく下げる。[楽天(4755)]は高値。[ソフトバンク(9984)]は安値低迷。[マクドナルド(2702)]は緩やかな次第高。[ローソン(2651)]は高い。[ホンダ(7267)]は高値。[中部電力(9502)]は高値推移。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的にはほぼ上下均衡。上げ幅・下げ幅も小さく、全体では前日比-0.03%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-12.19%となり、前営業日比からは0.31ポイントのプラス。

2012.10.18

株式市場雑感(12/10/18:日経平均終値8982円86銭/111.5)

本日の東京株式市場は高値推移。アメリカの経済指標の堅調さなどを受け、さらに円安方向に為替が動いたのを好感し、大きく買い進まれた。特に為替に影響を受けやすい輸出関連銘柄が動機づいたのが勢いをかさ上げすることに。出来高も20.9億株(東証一部上場のみ)とやや大きめ。日経平均株価は前日比2.00%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅上昇。[三井物産(8031)]も大きく上げる。[任天堂(7974)]は高値推移。[楽天(4755)]はもみ合い。[ソフトバンク(9984)]は高値寄付き次第安、あとは下値圏での値動き。[マクドナルド(2702)]はやや高。[ローソン(2651)]は安値圏でのもみ合い、引けにかけて戻す。[ホンダ(7267)]は大幅高。[中部電力(9502)]は高値推移。

GoodNewsイメージ2自己保有銘柄関連。売買は特になし。全銘柄が前日比プラスという素敵な状態。しかし上げ幅は限定的で、前日比は+1.52%に留まる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-12.46%となり、前営業日比からは2.17ポイントのプラス。

2012.10.17

株式市場雑感(12/10/17:日経平均終値8806円55銭/102.9)

本日の東京株式市場は高値推移。アメリカの大手企業の好決算を受けて同国市場が好調だったことに影響された他、スペインの格付け据え置きなどもプラスに働き、大きく買い進まれることとなった。出来高は18.3億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は+1.21%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はやや上昇。[三井物産(8031)]も上げ、ただし引けにかけて失速。[任天堂(7974)]は失速、安値推移。[楽天(4755)]はもみ合い。[ソフトバンク(9984)]は大幅上昇。[マクドナルド(2702)]はやや高。[ローソン(2651)]は安値圏でのもみ合い。[ホンダ(7267)]は高値。[中部電力(9502)]はやや高値でのもみ合い。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的には高値銘柄が多いが、安値を付けた銘柄に下げ方の大きなものがあり、前日比は+0.17%に留まる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-14.32%となり、前営業日比からは0.30ポイントのプラス。

2012.10.16

株式市場雑感(12/10/16:日経平均終値8701円31銭/100.4)

本日の東京株式市場は高値推移。アメリカの経済指標の堅調さや為替レートがやや円安に動いたことを好感し、数日来売り込まれていた銘柄が買い戻される動きが強まった。日経平均株価のチャート上の動きはここ半年ほどの「底値を切り上げながらのもみ合い」から崩れた形となったが、その形を再び戻す形で相場が動くならば9000円台前半までの流れは期待できる。もっとも海外要因次第という点は昨今の市場動向の習わしではある。出来高は15.6億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は+1.44%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は寄り付きに大きく上げた後は次第高の流れ。[三井物産(8031)]はやや高値でのもみ合い。[任天堂(7974)]は高値での値動き。[楽天(4755)]はゆっくりとした次第高。[ソフトバンク(9984)]は大幅上昇。[マクドナルド(2702)]は安い。[ローソン(2651)]は高値。[ホンダ(7267)]は一時前日比マイナスの場面もあったが、引けまでに回復。[中部電力(9502)]は安値、後場に入るとやや戻す。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的には高値銘柄が多いが、安値を付けた銘柄に少々キツい下げ方をしたものがあり、前日比は+0.61%に留まる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-14.57%となり、前営業日比からは1.35ポイントのプラス。

2012.10.15

株式市場雑感(12/10/15:日経平均終値8577円93銭/100.7)

本日の東京株式市場は後場に入ってやや高値での値動きに。一時日経平均株価が節目の8500円を割り込む場面があったが、多少ながらも円安に為替が振れたことを好感し、後場に入ると多少ながらも買い進まれた。しかし上値は重く、自律反発の域を超えての上昇にはならなかった。出来高は16.2億株、日経平均株価前日比は+0.51%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場下値で推移、後場に入ってプラスに転じ、低空飛行ながらもプラス圏でもみ合う。[三井物産(8031)]は高値圏での値動き、後場にやや強め。[任天堂(7974)]は後場に入ってプラスに転じる動き。[楽天(4755)]は高値圏でヨコヨコの動きをしていたが、引けにかけて失速し、マイナスで終了。[ソフトバンク(9984)]は米携帯電話会社買収話の報を受けて今日も大幅安。[マクドナルド(2702)]は高い。[ローソン(2651)]も高値。[ホンダ(7267)]はやや安。[中部電力(9502)]は安値、後場に入ると高値に移行。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的には高値銘柄が多いが、安値を付けた銘柄にダイナミックな下げ方をしたものがあり、前日比は+0.02%に留まる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-15.71%となり、前営業日比からは0.26ポイントのプラス。

2012.10.12

株式市場雑感(12/10/12:日経平均終値8534円12銭/96.4)

本日の東京株式市場は高値で寄り付いた後はもみ合い、後場に入ると低迷の動き。前日のアメリカ市場の動向や経済指標に絡んだ好材料が相次いだため、前場はやや高値で推移した。後場に入ると週末のポジション整理もあり、マイナス圏での低空飛行的な値動きとなる。またソフトバンクとファーストリテイリングが大きく下げ、日経平均株価の頭を押さえる形となった。出来高は17.3億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価は前日比で-0.15%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場もみ合い、後場に急落、そして少しずつ戻しを見せる動き。[三井物産(8031)]は高値での値動き。[任天堂(7974)]は高値で安定するも後場に下落、引けにかけて戻す。[楽天(4755)]は安値圏で低迷。[ソフトバンク(9984)]は米携帯電話会社買収話の報を受けて大幅安。[マクドナルド(2702)]は高い。[ローソン(2651)]も高値。[ホンダ(7267)]はやや高。[中部電力(9502)]は安値、引けにかけて戻す。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的には高安マチマチ。前日比は+0.58%と、それなりに堅調。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-15.97%となり、前営業日比からは0.07ポイントのプラス。

2012.10.11

株式市場雑感(12/10/11:日経平均終値8546円78銭/91.0)

本日の東京株式市場は安値低迷。スペインの格下げ、欧米市場の軟調、機械受注の低迷など、売り材料が重なる中、売り圧力が強まる一方の中の相場展開となった。もっとも売りが一巡したあとは買戻しなどの動きもあり、下げ幅は限定的なものとなった。明日のSQ日を意識した売り買いが多分に影響したようだ。出来高は17.2億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は-0.58%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は一時高値圏に戻すも、概して安値圏での値動き。[三井物産(8031)]も三菱商事とほぼ同じ値動き。[任天堂(7974)]は高値で安定。[楽天(4755)]はやや高。[ソフトバンク(9984)]は一時プラスに持ち直すも、後場後半から失速し、安値引け。[マクドナルド(2702)]は安値でヨコヨコの動き。[ローソン(2651)]は安い。[ホンダ(7267)]は安値でもみあい。[中部電力(9502)]は高値で値を動かす。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的には2銘柄を除き全面安。一部で大きめに下げた銘柄もあるが、下げ幅は昨日よりは大人しく、前日比は-0.30%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-16.04%となり、前営業日比からは0.11ポイントのマイナス。

2012.10.10

株式市場雑感(12/10/10:日経平均終値8596円23銭/90.6)

本日の東京株式市場は大幅安の流れ。欧米アジア各地で景気後退を示唆する指標やニュースが流れる中、アメリカ市場の株安やユーロ安の進展、大手企業の業績動向懸念が売り圧力となり、先物による先導型の下げ基調となった。出来高は15億9348億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は-1.98%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷。[三井物産(8031)]は安値、引けにかけてやや戻しの動き。[任天堂(7974)]は大きく下げる。[楽天(4755)]は安値での横ばい。[ソフトバンク(9984)]は安値。[マクドナルド(2702)]は寄り付き高値の後失速、あとは安値で低迷。[ローソン(2651)]は前場にもみ合いの後、上昇。後場は安定高値。[ホンダ(7267)]は安値。[中部電力(9502)]は安値もみ合い。

BadNewsイメージ2自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的には1銘柄を除き全面安。一部で大きめに下げた銘柄もあり、前日比は-1.26%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-15.93%となり、前営業日比からは0.95ポイントのマイナス。

2012.10.09

株式市場雑感(12/10/09:日経平均終値8769円59銭/93.7)

本日の東京株式市場は安値展開。世界銀行などの成長率下方修正を受けて市場の雰囲気が水を注された形となり、さらに円高が進む動きを見せたことから、売り圧力の強い中での相場展開となった。山中教授のノーベル賞受賞の話は医薬品関連銘柄の底上げに寄与したが、それも一部に留まってしまう。出来高は16.2億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は-1.06%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場もみ合い、後場に入って次第安の流れに。[三井物産(8031)]は高値での推移。[任天堂(7974)]は大きく下げる。[楽天(4755)]は高値での横ばい。[ソフトバンク(9984)]は安値。[マクドナルド(2702)]は高値。[ローソン(2651)]は安値圏での値動きだが、下げ幅は最小限。[ホンダ(7267)]は安値、引けにかけて一段安。[中部電力(9502)]は大幅下落。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的には安値銘柄多し。だが一部で大きめに上げた銘柄があり、これが貢献する形で前日比は+0.15%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-14.98%となり、前営業日比からは0.95ポイントのマイナス。

2012.10.05

株式市場雑感(12/10/05:日経平均終値8863円30銭/92.6)

本日の東京株式市場は狭いレンジでのもみあいの流れ。飴のか市場の株高や多少ながらも円安方向に為替が振れたことを好感して前場は買い優勢で推移したが、日銀の金融政策決定会合での追加緩和が見送られたのを失望する動きが広まり、大きく売り込まれた。その後やや買い戻しが入るも、アメリカの雇用統計発表を待つ動きは強く、全般的には大きな流れは形成されなかった。出来高は14.8億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は+0.44%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はやや高値圏でのもみ合い。[三井物産(8031)]も三菱商事とほぼ同じ流れ。[任天堂(7974)]は安値寄り付きの後次第高、後場後半にプラスに転じて、その後も上昇を続ける。[楽天(4755)]はほぼ横ばい。[ソフトバンク(9984)]は安値。[マクドナルド(2702)]は高値、後場に入ってマイナスに転じ、引けにかけて持ち直す。[ローソン(2651)]は安値圏での値動き。[ホンダ(7267)]は安値。[中部電力(9502)]はもみ合い。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.03%に留まる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-14.03%となり、前営業日比からは0.26ポイントのプラス。

2012.10.04

株式市場雑感(12/10/04:日経平均終値8824円59銭/86.6)

本日の東京株式市場はやや高値、後場に入って一段高の流れ。アメリカの経済指標の好調さを受けて買い進みがあった他、円高の流れが多少ながらも後退したことを受けて、後場には大きく値を上げる展開となった。また明日までの日銀金融政策決定会合への期待も底上げの一因となったようだ。出来高は16.4億株、日経平均株価前日比は+0.89%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場安値、後場に高値をつけたあと、失速。[三井物産(8031)]も三菱商事とほぼ同じ流れ。[任天堂(7974)]は後場に値を上げる。[楽天(4755)]は安い。[ソフトバンク(9984)]は安値、引けにかけて一段安。[マクドナルド(2702)]は高値。[ローソン(2651)]は高値、後場に入って断続的に買われる。[ホンダ(7267)]は大きく上げる。[中部電力(9502)]は安値。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.17%に留まる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-14.29%となり、前営業日比からは0.45ポイントのプラス。

2012.10.03

株式市場雑感(12/10/03:日経平均終値8746円87銭/86.1)

本日の東京株式市場は安値低迷。経済的なイベントをひかえて売り買いの勢いが衰える中、中国の景気減退懸念や為替の円高への振れ行き具合が懸念され、じりじりと売り圧力が強まり、後場には日経平均株価はマイナスに転じることとなった。一部銘柄の堅調さも市場全体を押し上げるまでには至らなかった。出来高は13億9811万株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は-0.45%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷。[三井物産(8031)]はもみあいから安値に移行し、後場は下値でのもみ合い。[任天堂(7974)]は大きく上げる。[楽天(4755)]は安い。[ソフトバンク(9984)]はもみ合い。[マクドナルド(2702)]はきれいな次第安。[ローソン(2651)]は下値もみ合い。[ホンダ(7267)]は後場に入って下げる。[中部電力(9502)]はもみ合い、引けにかけて上昇。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的には安値銘柄多し。安値を付けた銘柄の中に結構下げたものがあり、前営業日比は-0.90%に。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-14.74%となり、前営業日比からは0.81ポイントのマイナス。

2012.10.02

株式市場雑感(12/10/02:日経平均終値8786円05銭/84.5)

本日の東京株式市場は高値展開だったものの勢いに欠け、引けに売られて安値引けの流れ。円高の流れに歯止めがかかったことや、アメリカの経済指標が良い値を出したことを好感し、高値を付けたが、その後買い続きが起こらず、むしろ売り込まれた。引けにかけて大きく売られ、結局日経平均株価は前日比-0.12%で終わった。出来高は13.6億株(東証一部上場のみ)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場高値、後場に入って安値に転じる。[三井物産(8031)]は後場後半から安値へ転じ、マイナス引け。[任天堂(7974)]は大きく上げる。[楽天(4755)]は高値安定。[ソフトバンク(9984)]も高い。[マクドナルド(2702)]は安値低迷、引けにかけて大きく買われ、プラスで終える。[ローソン(2651)]は下値もみ合い。[ホンダ(7267)]は高い。[中部電力(9502)]は安値。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的には安値銘柄多し。安値を付けた銘柄の中に結構下げたものがあり、前営業日比は-0.16%に。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-13.93%となり、前営業日比からは0.48ポイントのマイナス。

2012.10.01

株式市場雑感(12/10/01:日経平均終値8796円51銭/86.1)

本日の東京株式市場は安値展開、後場下げ幅拡大の動き。第4四半期入りという区切りの良い時期ではあるが、進む円高、欧州・中国共に昨今の財務上の懸念が拡大する形となった他、日銀短観の値の悪さなどネガティブな材料が重なり、上げる要因が見つからないまま相場は進行。結局終値ベースで日経平均株価は前営業日比-0.83%となった。出来高は13.7億株(東証一部上場のみ)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値。[三井物産(8031)]は安値寄り付きの後、次第高、前営業日終値付近でもみ合いへ。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]は次第安。[ソフトバンク(9984)]は安値、引けに大きく落ちる。[マクドナルド(2702)]は安値低迷。[ローソン(2651)]は下値もみ合い。[ホンダ(7267)]は後場に入って下げ幅拡大。[中部電力(9502)]は安値寄り付き次第高。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的には安値銘柄多し。安値を付けた銘柄の中に勢いよく下げたものがあり、前営業日比は-0.70%に。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-13.45%となり、前営業日比からは0.82ポイントのマイナス。

続きを読む "株式市場雑感(12/10/01:日経平均終値8796円51銭/86.1)" »

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

最近の写真