最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(12/11/16:日経平均終値9153円20銭/112.5) | トップページ | 株式市場雑感(12/11/22:日経平均終値9366円80銭/105.4) »

2012.11.20

株式市場雑感(12/11/20:日経平均終値9142円64銭/109.0)

本日の東京株式市場は限定的な安値。寄り付きでは日経平均株価が9200円台を付ける場面もあったが、為替の安定とここ数日の買い基調に対する警戒感を受け、断続的な売りが入り、後場に入るとマイナス圏に移行した。出来高は18.7億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は-0.12%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値寄り付きの後次第安、マイナス圏に移行し、そのまま引ける。[三井物産(8031)]は高値寄付きの後失速するも、高値圏で場を終える。【任天堂(7974)】は綺麗な次第安。【楽天(4755)】も安値。ただし寄り付き後はかなり戻し、前日終値付近で低空飛行。【ソフトバンク(9984)】は高い。【マクドナルド(2702)】はやや高値圏でのもみ合い。【ローソン(2651)】は大きく上げる。【ホンダ(7267)】は高値寄付きの後、マイナス圏に移行。[中部電力(9502)]は高値で寄り付いた後、安値でのもみ合い。

自己保有銘柄関連。インフラ系銘柄を中長期的目的で購入。銘柄種類数的にはやや安値銘柄多し。前日比は-0.34%となり、市場全体と比べて下げ幅は大きめ。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-14.74%となり、前営業日比からは0.01ポイントのプラス。

« 株式市場雑感(12/11/16:日経平均終値9153円20銭/112.5) | トップページ | 株式市場雑感(12/11/22:日経平均終値9366円80銭/105.4) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(12/11/16:日経平均終値9153円20銭/112.5) | トップページ | 株式市場雑感(12/11/22:日経平均終値9366円80銭/105.4) »

最近の写真