最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(12/12/10:日経平均終値9533円75銭/112.9) | トップページ | 株式市場雑感(12/12/12:日経平均終値9581円46銭/120.0) »

2012.12.11

株式市場雑感(12/12/11:日経平均終値9525円32銭/113.9)

本日の東京株式市場は安値圏での値動き。FOMCを目前に、結果に対処しやすいようにとの思惑からポジション整理のための売りが優勢となり、また為替の動きが落ち着いたことを受けて、輸出関連銘柄にも売り圧力が加わった。ただし下げ幅も限定的。出来高は15.4億株(東証一部上場のみ)と小さめ、日経平均株価前日比は-0.09%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値寄付きの後、すぐにマイナス圏に転落、その後下値もみ合いをしながら次第に戻し、引けまでには前日終値に回復。[三井物産(8031)]もほぼ同じ値動き。【任天堂(7974)】は大きく下げる。【楽天(4755)】はもみ合い、後場にやや上げる。【ソフトバンク(9984)】は安値でのもみ合い。【マクドナルド(2702)】はやや高値でもみ合う。【ローソン(2651)】もヨコヨコ。【ホンダ(7267)】はやや安値。[中部電力(9502)]は大きく下げる。

自己保有銘柄関連。特に売買は無し。銘柄種類数的には高安まちまちやや安値多し。ただし上げ幅・下げ幅共に限定的で、前営業日比は-0.21%に留まる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-11.63%となり、前営業日比からは0.24ポイントのマイナス。

« 株式市場雑感(12/12/10:日経平均終値9533円75銭/112.9) | トップページ | 株式市場雑感(12/12/12:日経平均終値9581円46銭/120.0) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(12/12/10:日経平均終値9533円75銭/112.9) | トップページ | 株式市場雑感(12/12/12:日経平均終値9581円46銭/120.0) »

最近の写真