最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(12/12/18:日経平均終値9923円01銭/152.0) | トップページ | 株式市場雑感(12/12/20:日経平均終値1万0039円33銭/163.8) »

2012.12.19

株式市場雑感(12/12/19:日経平均終値1万0160円40銭/164.5)

本日の東京株式市場は大幅高の展開。【日経平均株価、寄り付きで1万円突破・約8か月半ぶり】でも伝えたように日経平均株価は寄り付きで1万円を突破、これは約8か月半ぶりのこととなる。国内政治動向への期待に加え、アメリカの「財政の壁(崖)」問題に対する議論進展が市場の動きを加速化させた。1万円を超えた後は達成感もあってかやや値を下げる場面も見られたが、海外勢の買いが続き、勢いがつく形となり、「押し目買いに押し目なし」的な状態になった。出来高は40.3億株(東証一部上場のみ)と極めて大きな値に。日経平均株価前日比は+2.39%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大きく上げる。[三井物産(8031)]も高値推移。【任天堂(7974)】は高値寄付きの後失速、後場後半は前日終値付近でのもみあいとなる。【楽天(4755)】は高め寄り付き次第安、後場はマイナス圏での値動き。【ソフトバンク(9984)】はもみ合い、引けにかけて大きく売られる。【マクドナルド(2702)】は高値横ばい、引けにかけて次第高に。【ローソン(2651)】も大きく上昇。【ホンダ(7267)】も大幅高。[中部電力(9502)]は高値。

自己保有銘柄関連。特に売買は無し。銘柄種類数的には高安まちまちやや高値値多し。しかし日経平均株価と比べると上げ幅は小さく、前営業日比は+1.35%に限定される。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-6.80%となり、前営業日比からは3.15ポイントのプラス。

« 株式市場雑感(12/12/18:日経平均終値9923円01銭/152.0) | トップページ | 株式市場雑感(12/12/20:日経平均終値1万0039円33銭/163.8) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(12/12/18:日経平均終値9923円01銭/152.0) | トップページ | 株式市場雑感(12/12/20:日経平均終値1万0039円33銭/163.8) »

最近の写真