最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(13/01/16:日経平均終値1万0600円44銭/146.8) | トップページ | 株式市場雑感(13/01/18:日経平均終値1万0913円30銭/143.8) »

2013.01.17

株式市場雑感(13/01/17:日経平均終値1万0609円64銭/141.3)

株式本日の東京株式市場は為替に大きく揺り動かされる展開。前場は為替動向が落ち着いたのを好感してやや高値で推移していたが、後場に入るあたりから円高が進み、これを受けて輸出関連銘柄を中心に売りが優位となり、日経平均株価はマイナスに転じる。しかし引け前に「円安への懸念」発言をしていた一閣僚による「現時点では、過度の円高ドル安状態からの修正過程にある」旨の発言をしたことを受け、円安ドル高に動き、これが買いを誘うこととなった。日経平均株価は前営業日比+0.09%、出来高は39.3億株(東証一部上場のみ)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場高値、後場に安値に落ち、引けにかけて戻す。【三井物産(8031)】は安値圏での値動き。【任天堂(7974)】は高値圏での値動きに終始、引けにかけて一段高。【楽天(4755)】は安い。【ソフトバンク(9984)】は高値。【マクドナルド(2702)】は安値での値動き。【ローソン(2651)】も安い。【ホンダ(7267)】は高値、後場に一時失速したが、引けにかけて戻す。【中部電力(9502)】は高い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄については高安まちまち。前営業日比は+0.38%となる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は+0.09%となり、前営業日比からは0.08ポイントのプラス。

« 株式市場雑感(13/01/16:日経平均終値1万0600円44銭/146.8) | トップページ | 株式市場雑感(13/01/18:日経平均終値1万0913円30銭/143.8) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(13/01/16:日経平均終値1万0600円44銭/146.8) | トップページ | 株式市場雑感(13/01/18:日経平均終値1万0913円30銭/143.8) »

最近の写真