最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(13/01/31:日経平均終値1万1138円66銭/139.8) | トップページ | 株式市場雑感(13/02/04:日経平均終値1万1260円35銭/147.7) »

2013.02.01

株式市場雑感(13/02/01:日経平均終値1万1191円34銭/141.1)

株式本日の東京株式市場は高値圏での値動き。為替がさらなる適正化の動きを見せ、1ドル92円台を付けたことを受け、輸出関連銘柄を中心に大きく買い進まれた。世界的にリスク資産へ資金が動いていることに加え、昨年11月以降、日本株は割安感の高い市場として海外から注目されており、これらの動きが市場の雰囲気を構築する形となった。出来高は36.9億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価は前営業日比で+0.47%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はやや高値圏でのもみ合い、後場に入って出来高を伴い乱高下の後、下落。マイナス圏で場を終える。【三井物産(8031)】は後場半ばまではやや高値圏、その後失速してマイナス圏で終了。【任天堂(7974)】は後場に急落。【楽天(4755)】は安値、後場にプラスへと転じる。【ソフトバンク(9984)】は高値。【マクドナルド(2702)】はやや高値。【ローソン(2651)】は高い。【ホンダ(7267)】はやや高値での値動き。【中部電力(9502)】は次第安の流れ。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄については高安まちまちやや安値多し。ただし下げた銘柄に急降下気味のものがあり、前営業日比は-1.22%となる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は+3.34%となり、前営業日比からは1.34ポイントのマイナス。


さて、本日は2月の初営業日のため、現時点での資産ポートフォリオを公開し、今年一年の目標を定めよう。生活資金その他を除いた、純粋な運用資産のみの現時点でのポートフォリオは次のようになる。
↑ 2013年2月1日時点の資産ポートフォリオ ↑ 2013年2月1日時点の資産ポートフォリオ
月次の定期買入れ以外は特に売買は無し。国内市場の上昇で国内株式の比率が高くなってしまっているのが気になる。バランス的にはあまり良くないのは一目瞭然のため、年度末までに一度ポジションを整理しないといけない……のだが、なかなか良いタイミングが見つからない。

なお総額(入金、出金などは差し引きを行い、配当はそのまま反映)を元にしたパフォーマンス推移(2013年1月頭の値を100%としたもの)は次の通り。

↑ パフォーマンス推移(2013年1月4日時点の値を100%としたもの) ↑ パフォーマンス推移(2013年1月4日時点の値を100%としたもの)
少々間抜けなグラフだが、まだ2月頭のため仕方がない。出だしとしては順調だが、これを維持できなければ意味が無い。上記でも触れているが、いつポジション整理をするかが要となりそうだ。

« 株式市場雑感(13/01/31:日経平均終値1万1138円66銭/139.8) | トップページ | 株式市場雑感(13/02/04:日経平均終値1万1260円35銭/147.7) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(13/01/31:日経平均終値1万1138円66銭/139.8) | トップページ | 株式市場雑感(13/02/04:日経平均終値1万1260円35銭/147.7) »

最近の写真