最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(13/02/14:日経平均終値1万1307円28銭/113.1) | トップページ | 株式市場雑感(13/02/18:日経平均終値1万1407円87銭/106.0) »

2013.02.15

株式市場雑感(13/02/15:日経平均終値1万1173円83銭/102.9)

株式本日の東京株式市場は大幅安の流れ。G20を前に為替動向が警戒され、輸出関連銘柄を中心に売り込まれた。さらにロイターが日銀総裁に関して武藤氏が有力候補に挙がっていることを伝えると一段と円高・株安が進行、一時日経平均株価は200円以上もの下げ幅を見せることとなった。引けまでには押し目買い的な買いも入りいくぶん戻したものの、一連の動きが武藤氏に対する市場からの評価とする見方も少なくない。出来高は45.1億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前営業日比は-1.18%。

個別銘柄。三菱商事(8058)は安値低迷、後場後半にやや持ち直しの動き。三井物産(8031)も安値、後場に下げ幅を縮小するもマイナス圏で終了。任天堂(7974)も安値でもみ合う。楽天(4755)は寄り付き高値、その後大きく下げて、あとは低迷で場を終える。ソフトバンク(9984)は安値。マクドナルド(2702)は安値の流れだったが後場に入るとプラスに転じる。ローソン(2651)はやや高値圏でのもみ合い。中部電力(9502)は高い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄については安値銘柄が多い流れ。前営業日比は-0.55%と多少控えめ。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は+5.29%となり、前営業日比からは1.76%ポイントのマイナス。

« 株式市場雑感(13/02/14:日経平均終値1万1307円28銭/113.1) | トップページ | 株式市場雑感(13/02/18:日経平均終値1万1407円87銭/106.0) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(13/02/14:日経平均終値1万1307円28銭/113.1) | トップページ | 株式市場雑感(13/02/18:日経平均終値1万1407円87銭/106.0) »

最近の写真