最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013.02.28

株式市場雑感(13/02/28:日経平均終値1万1559円36銭/116.2)

株式本日の東京株式市場は大幅高の展開。政局不安が懸念視されていたイタリアにおいて、国債の入札が順調に進んだことを受け、同国への警戒感が薄らぐとともに、FRB議長による緩和政策に絡むコメントが不安をかき消す後押しとなった。為替も少しずつだが適正レートに向け、再び円安の流れを組み始め、大きく買い進まれることとなった。出来高は32.9億株(東証一部上場のみ)、前営業日比で日経平均株価は+2.71%、TOPIXは+2.30%。

続きを読む "株式市場雑感(13/02/28:日経平均終値1万1559円36銭/116.2)" »

2013.02.27

株式市場雑感(13/02/27:日経平均終値1万1253円97銭/104.6)

株式本日の東京株式市場は続落の流れ。前日のアメリカ市場が堅調に推移したことや、FRB議長の発言により緩和早期解除の懸念が後退したことなどプラス材料は複数あったものの、イタリアの政情不安やそれに伴うユーロ安が起因となり、寄り付きは値を維持したが、それ以降は大きく下げる形となった。輸出関連銘柄や金融銘柄が大きく売り込まれている。出来高は31.2億株(東証一部上場のみ)、前営業日比で日経平均株価は-1.27%、TOPIXは-1.35%。

続きを読む "株式市場雑感(13/02/27:日経平均終値1万1253円97銭/104.6)" »

2013.02.26

株式市場雑感(13/02/26:日経平均終値1万1398円81銭/104.7)

株式本日の東京株式市場は大幅安の展開。日本時間昨夜あたりから結果が出始めたイタリアの総選挙で同国の情勢混乱を予想させる報道が相次いだことを受け、欧州の債務問題が再び足踏みするのではないかとの懸念から、大きくユーロ安・円高、そしてドル安の流れとなり、輸出関連銘柄や金融銘柄を中心に大きく売り込まれることとなった。出来高は39.0億株(東証一部上場のみ)、前営業日比で日経平均株価は-2.26%、TOPIXは-1.42%。

続きを読む "株式市場雑感(13/02/26:日経平均終値1万1398円81銭/104.7)" »

2013.02.25

株式市場雑感(13/02/25:日経平均終値1万1662円52銭/110.5)

株式本日の東京株式市場は大幅続伸。日銀新総裁などの人事を巡り、一部報道でアジア開発銀行総裁の黒田氏起用が伝えられたことを好感、先週末のアメリカ市場の堅調さなども合わせ、買い材料が集まる形となり、それを反映した市場展開となった。出来高は33.7億株(東証一部上場のみ)、前営業日比で日経平均株価は+2.43%、TOPIXは+1.79%。

続きを読む "株式市場雑感(13/02/25:日経平均終値1万1662円52銭/110.5)" »

2013.02.22

株式市場雑感(13/02/22:日経平均終値1万1385円94銭/111.7)

株式本日の東京株式市場は前場安値、後場に反転して高値での値動き。前場は欧米株の下落を背景に売り優勢の状態が続いたが、為替が再び円安の方向へ動き始めたことから、輸出関連銘柄を中心に買い進まれ、後場にはプラスに転じた。来週にも発表される予定の日銀総裁人事への期待感も多分にあるものと思われる。ただし出来高は33.0億株(東証一部上場のみ)と控えめ。前営業日比で日経平均株価は+0.68%、TOPIXは+0.06%。

続きを読む "株式市場雑感(13/02/22:日経平均終値1万1385円94銭/111.7)" »

2013.02.21

株式市場雑感(13/02/21:日経平均終値1万1309円13銭/111.8)

株式本日の東京株式市場は安値推移。FRBが公開したFOMCの議事録による、量的緩和のリスクへの懸念の存在が緩和策縮小への不安を駆り立て、寄り付きこそ抑えがきいていたものの、前場後半から先物を中心として大きく売り込まれる形となった。出来高は27.3億株(東証一部上場のみ)と小さめ、前営業日比で日経平均は-1.39%、TOPIXは-1.11%。

続きを読む "株式市場雑感(13/02/21:日経平均終値1万1309円13銭/111.8)" »

2013.02.20

株式市場雑感(13/02/20:日経平均終値1万1468円28銭/109.1)

株式本日の東京株式市場は高値展開。欧米市場の株価上昇を受け、買い機運が高まり、日経平均株価は節目となる1万1500円を場中に突破した。しかしこれで達成感が生じたことと、為替がやや円高に振れたことを受け、上値は重い展開に。引けまでには再び1万1500円を割り込む形に。出来高は28.2億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は+0.84%。

続きを読む "株式市場雑感(13/02/20:日経平均終値1万1468円28銭/109.1)" »

2013.02.19

株式市場雑感(13/02/19:日経平均終値1万1372円34銭/106.4)

株式本日の東京株式市場は安値展開。為替の適正化の流れの中での円安への動きがやや足踏み・後退した流れを受けて、輸出関連銘柄を中心に利益確定売りの動きが強まった。一方、農業周りで国策的なプラスの材料が出て、関連銘柄が買い進まれたこともあり、全体として下値は限定的だった。出来高は26.9億株(東証一部上場のみ)と小さめ、日経平均株価前営業日比は-0.31%。

続きを読む "株式市場雑感(13/02/19:日経平均終値1万1372円34銭/106.4)" »

2013.02.18

株式市場雑感(13/02/18:日経平均終値1万1407円87銭/106.0)

株式本日の東京株式市場は大幅高の展開。G20において「一部で」懸念されていた日本の政策への批判が実際には行われず、むしろ容認する動きを見せたことなどを受け、為替は適正レートに向けて円安の流れを組み、今後の政策の実働化への期待も増す形で大きく買い進まれた。先週末の大幅下落の反動という側面もあったようだ。ただし出来高は少なめの31.3億株(東証一部上場のみ)に留まった。日経平均株価前営業日比は+2.09%。

続きを読む "株式市場雑感(13/02/18:日経平均終値1万1407円87銭/106.0)" »

2013.02.15

株式市場雑感(13/02/15:日経平均終値1万1173円83銭/102.9)

株式本日の東京株式市場は大幅安の流れ。G20を前に為替動向が警戒され、輸出関連銘柄を中心に売り込まれた。さらにロイターが日銀総裁に関して武藤氏が有力候補に挙がっていることを伝えると一段と円高・株安が進行、一時日経平均株価は200円以上もの下げ幅を見せることとなった。引けまでには押し目買い的な買いも入りいくぶん戻したものの、一連の動きが武藤氏に対する市場からの評価とする見方も少なくない。出来高は45.1億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前営業日比は-1.18%。

続きを読む "株式市場雑感(13/02/15:日経平均終値1万1173円83銭/102.9)" »

2013.02.14

株式市場雑感(13/02/14:日経平均終値1万1307円28銭/113.1)

株式本日の東京株式市場は次第高の流れ。G20を前に様子見ムードが広まる中、為替動向を見極めた上での小刻みな値動きが続いた。半導体関連銘柄や海運関係が幾分強めに買われている。出来高は36.7億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前営業日比は+0.50%。

続きを読む "株式市場雑感(13/02/14:日経平均終値1万1307円28銭/113.1)" »

2013.02.13

株式市場雑感(13/02/13:日経平均終値1万1251円41銭/112.4)

株式本日の東京株式市場は大幅安。為替市場で適正レートへの動きとなる円安傾向に足踏み感が見られたことから、輸出関連銘柄を中心に利益確定売りの流れが強くなった。日銀の決定会合、週末のG20など大型の経済イベントがひかえているため、ポジションを整理しようとする思惑もあったようだ。出来高は38.1億株。日経平均株価前営業日比は-1.04%。

続きを読む "株式市場雑感(13/02/13:日経平均終値1万1251円41銭/112.4)" »

2013.02.12

株式市場雑感(13/02/12:日経平均終値1万1369円12銭/119.8)

株式本日の東京株式市場は大幅高。アメリカの財務省高官による日本の現政策への支持姿勢表明をきっかけに円安(為替の適正化)が進み、これを好感して輸出関連銘柄が大きく買い進まれた。近隣諸国での軍事的リスクを高める実験報道があったが、市場への影響は限定的なものとなった。出来高は41.2億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前営業日比は+1.94%。

続きを読む "株式市場雑感(13/02/12:日経平均終値1万1369円12銭/119.8)" »

2013.02.08

株式市場雑感(13/02/08:日経平均終値1万1153円16銭/128.2)

株式本日の東京株式市場は大幅安。欧州中央銀行のドラギ総裁の発言(「ユーロ高への影響を注視」)をきっかけに、利下げを実施するとの懸念からユーロ安・円高が進み、これが売り材料となり大きく売り込まれた。出来高は42.3億株(東証一部上場のみ)と相変わらず大きめ。日経平均株価前営業日比は-1.80%となった。

続きを読む "株式市場雑感(13/02/08:日経平均終値1万1153円16銭/128.2)" »

2013.02.07

株式市場雑感(13/02/07:日経平均終値1万1357円07銭/135.5)

株式本日の東京株式市場は安値推移。前日の大幅高の反動や、為替動向が小休止したことを受け、利益確定売りの勢いに押される形となった。日経平均株価は前日比で-0.93%だったが、TOPIXはわずかながらもプラスで終えた。また、出来高は51.4億株(東証一部上場のみ)となり、大商いとなった。

続きを読む "株式市場雑感(13/02/07:日経平均終値1万1357円07銭/135.5)" »

2013.02.06

【更新】株式市場雑感(13/02/06:日経平均終値1万1463円75銭/139.8)

株式本日の東京株式市場は大幅高の流れ。日銀の現総裁が任期満了前の3月19日に辞職するとの表明を受けて円安が進行。次の日銀総裁への期待感、さらには欧州懸念の後退と買い材料が積み重なり、大きく買い進まれた。後場に入ると勢いは加速し、日経平均はリーマンショック後において最高値を付けた2010年4月の値を超える形で場を終えた。出来高は46.2億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前営業日比は+3.77%。

続きを読む "【更新】株式市場雑感(13/02/06:日経平均終値1万1463円75銭/139.8)" »

2013.02.05

株式市場雑感(13/02/05:日経平均終値1万1046円92銭/137.0)

株式本日の東京株式市場は大幅安の動き。為替市場の適正化の流れが一時的に足踏み状態になったことや、欧州の政局不安、アメリカ市場の安値を受け、利益確定の売り圧力が強まる形となった。出来高は48.0億株(東証一部上場)と大きめ、日経平均株価前日比は-1.90%。ただし昨今の過熱感を冷ますとの観点から、今日の下げを好意的に見る筋も少なくない。

続きを読む "株式市場雑感(13/02/05:日経平均終値1万1046円92銭/137.0)" »

2013.02.04

株式市場雑感(13/02/04:日経平均終値1万1260円35銭/147.7)

株式本日の東京株式市場は高値圏での値動き。景気動向に対する楽観論が優勢となり、アメリカ市場も堅調な動きを示したことを受け、海外勢による買い攻勢が継続。金融や電機関連銘柄に買いが集まった。ただし為替がもみ合いを見せると、頭を抑えられる形となっている。出来高は44.5億株(東証一部上場のみ)と大きめ、日経平均株価前営業日比は+0.62%。

続きを読む "株式市場雑感(13/02/04:日経平均終値1万1260円35銭/147.7)" »

2013.02.01

株式市場雑感(13/02/01:日経平均終値1万1191円34銭/141.1)

株式本日の東京株式市場は高値圏での値動き。為替がさらなる適正化の動きを見せ、1ドル92円台を付けたことを受け、輸出関連銘柄を中心に大きく買い進まれた。世界的にリスク資産へ資金が動いていることに加え、昨年11月以降、日本株は割安感の高い市場として海外から注目されており、これらの動きが市場の雰囲気を構築する形となった。出来高は36.9億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価は前営業日比で+0.47%。

続きを読む "株式市場雑感(13/02/01:日経平均終値1万1191円34銭/141.1)" »

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

最近の写真