最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(13/03/15:日経平均終値1万2560円95銭/118.2) | トップページ | 株式市場雑感(13/03/19:日経平均終値1万2468円23銭/124.7) »

2013.03.18

株式市場雑感(13/03/18:日経平均終値1万2220円63銭/119.7)

株式本日の東京株式市場は大幅安の展開。日経平均株価の下げ幅は今年最大のものとなった。【キプロス支援と預金封鎖と「預金税」と】でも伝えたキプロス問題で円高が進行、リスク回避の流れと直近の高値による利益確定売りの動きが重なり、大きな下げにつながった。ただし出来高は31.1億株(東証一部上場のみ)と意外に少ない。前営業日比で日経平均株価は-2.71%、TOPIXは-2.22%。ただしマザーズ指数は+1.26%と上げている。

個別銘柄。三菱商事(8058)は安値展開。後場に少しだけ戻すがマイナス圏で場を終える。三井物産(8031)は安値低迷。任天堂(7974)も安い。楽天(4755)は安値でのもみあいだがやや振れ幅が大きく、一時はプラスに転じる場面も。ソフトバンク(9984)は大幅安。マクドナルド(2702)は前場高値、後場にかけて失速、マイナス圏に転じ、引けにかけて大きく買われて前営業日終値と変わらずで終了。ローソン(2651)は大きく上げるも引けに失速。ただしプラス圏で終えることはできた。中部電力(9502)も安い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄はほぼ全面安の展開。ただし日経平均株価よりは下げ幅は小幅で、前日比は-1.44%に留まった。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は+9.45%となり、前営業日比からは1.27%ポイントのマイナス。

« 株式市場雑感(13/03/15:日経平均終値1万2560円95銭/118.2) | トップページ | 株式市場雑感(13/03/19:日経平均終値1万2468円23銭/124.7) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(13/03/15:日経平均終値1万2560円95銭/118.2) | トップページ | 株式市場雑感(13/03/19:日経平均終値1万2468円23銭/124.7) »

最近の写真