最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(13/03/18:日経平均終値1万2220円63銭/119.7) | トップページ | 株式市場雑感(13/03/21:日経平均終値1万2635円69銭/139.3) »

2013.03.19

株式市場雑感(13/03/19:日経平均終値1万2468円23銭/124.7)

株式本日の東京株式市場は大幅高の展開。前日のいわゆる「キプロス・ショック」による市場の不安感は一時的なものに留まり、その反動、さらには為替レートが再び円安の流れに進んだことを受け、ほぼ全面高の値動きとなった。日銀新総裁に対する期待も強く、金融関連銘柄も堅調さを見せた。出来高は28.4億株と小さめ。前営業日比で日経平均株価は+2.03%、TOPIXは+1.71%、マザーズ指数は0.44%。

個別銘柄。三菱商事(8058)は高値展開。後場は頭打ちに。三井物産(8031)も高値だが、やや失速の流れ。任天堂(7974)は前場に大きく上げた後、失速。後場は前日終値をやや上回るレベルで横ばい。楽天(4755)は高値でのもみ合い、やや値幅は大きい。ソフトバンク(9984)は高値。マクドナルド(2702)はやや高、引けにかけてやや乱高下の動き。ローソン(2651)は大幅高で終え、終値で7000円台に突入。中部電力(9502)はやや高。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄はほぼ全面高の展開。ただし日経平均株価よりは上げ幅は小幅で、前日比は+1.25%に留まった。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は+10.47%となり、前営業日比からは0.93%ポイントのプラス。

« 株式市場雑感(13/03/18:日経平均終値1万2220円63銭/119.7) | トップページ | 株式市場雑感(13/03/21:日経平均終値1万2635円69銭/139.3) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(13/03/18:日経平均終値1万2220円63銭/119.7) | トップページ | 株式市場雑感(13/03/21:日経平均終値1万2635円69銭/139.3) »

最近の写真