最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(13/03/29:日経平均終値1万2397円91銭/118.3) | トップページ | 株式市場雑感(13/04/02:日経平均終値1万2003円43銭/101.9) »

2013.04.01

株式市場雑感(13/04/01:日経平均終値1万2135円02銭/111.6)

株式本日の東京株式市場は大幅安の展開。新年度にあたり昨今の国内株式の高騰を受けてのポジション調整のための売りや、日銀短観がやや下振れしたこと、海外市場が休みで外国勢の買いが大人しかったのも、雪崩的な売りを誘うきっかけとなった。出来高は28.5億株(東証一部上場のみ)、前営業日比で日経平均株価は-2.12%、TOPIXは-3.30%、マザーズ指数は-9.15%。

個別銘柄。三菱商事(8058)は前場前半までやや持ちこたえたものの、その後は大きく下落。三井物産(8031)も低迷。任天堂(7974)は次第安、後場に一段と下げる。楽天(4755)も大きく下げる。引けにかけてほんの少しだけ戻す。ソフトバンク(9984)は寄り付き高値、すぐに失速、あとはマイナス圏での値動き。マクドナルド(2702)も寄り付きに高値をつけたがすぐにマイナスに転じ、あとは次第安の流れ。ローソン(2651)は次第安で大きく下げる。中部電力(9502)は安値圏でのもみ合い。

自己保有銘柄関連。売買はいつもの通り月初の定期購入銘柄(別口座)のみ。。全体的には暴落レベルの下げで、特に2銘柄ほどナイアガラの滝状態の銘柄があり、前日比は-2.76%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は+3.78%となり、前営業日比からは2.04%ポイントのマイナス。



さて、本日は4月の初営業日のため、現時点での資産ポートフォリオを公開し、今年一年の目標を定めよう。生活資金その他を除いた、純粋な運用資産のみの現時点でのポートフォリオは次のようになる。

↑ 2013年4月1日時点の資産ポートフォリオ
↑ 2013年4月1日時点の資産ポートフォリオ

月次の定期買入れ以外は特に売買は無し。結局売るタイミングを逃した感が強く、やや強い後悔の最中。4月中には必ずポジション整理をしなければ。

なお総額(入金、出金などは差し引きを行い、配当はそのまま反映)を元にしたパフォーマンス推移(2013年1月頭の値を100%としたもの)は次の通り。

↑ パフォーマンス推移(2013年1月4日時点の値を100%としたもの)
↑ パフォーマンス推移(2013年1月4日時点の値を100%としたもの)

4項目の中で最下位に下落。配当落ちで思いっきり下げた銘柄があり、これが足を引っ張っている形。プラスである分だけまだ救われるのだが、これは少々情けない気がする。

« 株式市場雑感(13/03/29:日経平均終値1万2397円91銭/118.3) | トップページ | 株式市場雑感(13/04/02:日経平均終値1万2003円43銭/101.9) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21158/58250737

この記事へのトラックバック一覧です: 株式市場雑感(13/04/01:日経平均終値1万2135円02銭/111.6):

« 株式市場雑感(13/03/29:日経平均終値1万2397円91銭/118.3) | トップページ | 株式市場雑感(13/04/02:日経平均終値1万2003円43銭/101.9) »

最近の写真