最近のトラックバック

無料ブログはココログ

月間業績報告

2005.01.17

2004年11月・12度月間業績報告

 入院中の数値は各種データを逆算するしかないけれど、一部不明な点があるので、11・12月については概算値と考えてほしい。また、1月末も近いので今回グラフは省略。

■総合金融資産■
・2004年11月 1,027,817円
・2004年12月  872,810円

■月間確定・含み益■
・2004年11月 135,447円
・2004年12月 176,287円

 金融資産が減ったのは主に出金をしたところが大きい。入院費の足しにしたから仕方ないのだが、ますます身動きが取れなくなってきた。トホホ。

2004.10.30

2004年10月度月間業績報告

 まず最初に月単位での累計確定益・含み益。2003年1月からの累計になっている。株式投資はその半年くらい前の2002年半ばから行っているが、(前にも触れた通り)2002年の分は月間での計算をしていないため、グラフからは除外。

月間確定・含み益

 続いて、月末における金融(株式関連)資産の合計と、累計投入資金(つまりタネ銭)。特に後者については、出入金が激しい結果、現在のような額になっている。一時期はこの倍くらいあったような記憶もあるんだけどね……。

総合金融資産・累計投入資金

 一部銘柄を売買したものの、保有銘柄の含み益が減少し、結果として金融資産が少しずつ目減りしている。大台を切ることだけは避けたいが、やっぱり立会外分売での失敗が痛いな……。

2004.10.03

2004年9月度月間業績報告

 まずは月単位での累計確定益・含み益。2003年1月からの累計になっている。株式投資はその半年くらい前の2002年半ばから行っているが、(前にも触れた通り)2002年の分は月間での計算をしていないため、グラフからは除外。

月間確定・含み益

 続いて、月末における金融(株式関連)資産の合計と、累計投入資金(つまりタネ銭)。特に後者については、出入金が激しい結果、現在のような額になっている。こちらは月単位でのデータをこれまで採ってこなかったので、とりあえず7月末分から……って先々月説明したけど、まだグラフが間抜けなのでしばらくはこのセリフを流用。

総合金融資産・累計投入資金

 先月は、ちょいとした焦り、というか気の迷いから、ロクに調べもせずに立会外分売に参加してしまったのが最大の失敗かな。まったくもって自分らしくない。まぁ、その前後にぐだぐだしててメンタル的に参っていたのも一因なんだが。……やっぱりアレだね。最大の味方であり、同時に敵であるのは自分自身だね。

2004.09.04

2004年8月度月間業績報告

 まずは月単位での累計確定益・含み益。2003年1月からの累計になっている。株式投資はその半年くらい前の2002年半ばから行っているが、(前にも触れた通り)2002年の分は月間での計算をしていないため、グラフからは除外。

月間確定・含み益

 続いて、月末における金融(株式関連)資産の合計と、累計投入資金(つまりタネ銭)。特に後者については、出入金が激しい結果、現在のような額になっている。こちらは月単位でのデータをこれまで採ってこなかったので、とりあえず7月末分から……って先月説明したけど、まだグラフが間抜けなのでしばらくはこのセリフを流用。

総合金融資産・累計投入資金

 なんか変化がほとんどなくてツマらんねぇ。まぁ、ぼちぼちと、安全に、まったりとやっていきましょう。

2004.08.01

2004年7月度月間業績報告

 「夏休みが終わるまでに云々」ということでお約束していた最後の項目である「金融資産動向のグラフ化」について、どうにか月単位での動向を定期的に表記出来る目処がたったので、とりあえず7月末までの分についてグラフ化をしてみた。ちなみに両グラフともクリックすれば大きなサイズのものが表示される。

 まずは月単位での累計確定益・含み益。2003年1月からの累計になっている。株式投資はその半年くらい前の2002年半ばから行っているが、(前にも触れた通り)2002年の分は月間での計算をしていないため、グラフからは除外。

月間確定・含み益

 続いて、月末における金融(株式関連)資産の合計と、累計投入資金(つまりタネ銭)。特に後者については、出入金が激しい結果、現在のような額になっている。こちらは月単位でのデータをこれまで採ってこなかったので、とりあえず7月末分から。

総合金融資産・累計投入資金

 今後は一ヶ月単位で、こんな形で掲載を続ける予定だ。

最近の写真