最近のトラックバック

無料ブログはココログ

優待配当あれこれ

2015.03.25

株主優待変更速報(変更:9706/新設:4777/廃止:5015)(15/03/25)

■変更:
日本空港ビルデング(9706)【長期保有株主様向け株主優待制度の新設に関するお知らせ】
3年超保有株主に100-999株で1000円分、1000-9999株で2000円分、10000株以上で3000円分のVJAカード。年1回。


■新設:
ガーラ(4777)【株主優待制度の導入に関するお知らせ】
株主1名につき同社提供のゲームアプリ「Flyff All Stars」で使える仮想通貨500個を贈呈。年1回。


■廃止:
ピーピー・カストロール(5015)【株主優待制度の廃止に関するお知らせ】
「株主の皆様に対する公平な利益還元のあり方という観点から改めて慎重に検討を重ねました結果、剰余金の配当により株主の皆様へ積極的に利益還元を行うことがより有効かつ適切であると判断し」廃止。

2005.04.09

日本ライトン(2703)の株主優待が来たよ

さる雑誌の優待特集で「単元価格が安いから1枚だけ買ってみようか」と軽い気持ちで株主になってからはや2年。買値から倍以上に上がった株価を見るにつけ、「もっと買っておけばよかった」と思う日々が続く【日本ライトン(2703)】の株主優待が到着した。中身は恒例の「2500円相当の品物をチョイス出来るギフト商品カタログ」。


日本ライトン(2703)の株主優待・2500円相当の品物をチョイス出来るギフト商品カタログ

(日本ライトン(2703)の株主優待・2500円相当の品物をチョイス出来るギフト商品カタログ)

一昨年は魔法瓶、去年は腕時計を選んだこの優待、今年は何にしようか、選ぶこと自体が楽しかったりする。

銘柄自身については、配当が10円(現株価で配当利回りが1%ちょっと)と少なめだが、優待もあわせて考えると35円くらいとなり、4%近い利回りとなる。とはいえ、今売却してキャピタルゲインを確保すれば、税金・手数料は別に考えても14年分強の「配当+優待」を確保したことに((先日の終値909円-買値400円)÷35円で計算)。株式分割の気配もない以上、もうそろそろ利益確定の時期に来たのかもな、と思う今日この頃。

2005.04.02

三国コカ・コーラボトリング(2572)の株主優待が来たよ

単元が1000株から100株に下がってから監視対象銘柄としてチェックをし続け、どうにか購入出来た【三国コカ・コーラボトリング(2572)】の株主優待が到着した。先日配当金が届いたので、そろそろかな、と思ってた矢先の出来事。中身はコカコーラ関連会社にはありがちな、自社製品セット。


三国コカ・コーラボトリング(2572)の株主優待・720円相当の自社商品~外側

三国コカ・コーラボトリング(2572)の株主優待・720円相当の自社商品~中身

(三国コカ・コーラボトリング(2572)の株主優待・720円相当の自社商品)

保有株数が1単元(100株)なので、来た優待は720円相当。具体的には、

・300ml缶炭酸系飲料2本(コーラ、アクエリアス)
・190ml缶コーヒー2本(ジョージア)
・280mlペットボトルお茶2本(爽健美茶、一)

の6本。購入時なら全部いただきっ、というところだが、今となってはお茶以外のは飲めそうにない。誰かに飲んでもらうしかないかな。

銘柄自身については、年1回の優待というのがちょっと残念だが、配当も20円/年(昨日の終値で配当利回り1.75%)あるので、それなりの優良銘柄。ビジネスも堅いところだし、安全牌的なものだろう。

気になるのは、最近になって何のポジティブファクターもないのに株価が堅調すぎるくらいに推移していること。パターンとしては去年に近いものがあるが、やはり気になるところ。

類似業種で欲しい銘柄がもう一つ二つあるんだけど、値ごろ感が感じられないので今のところはパス。その前に買付余力をどうにかしろ、というところか(苦笑)。

2005.01.26

サンユー建設(1841)から卓上カレンダーが来たよ

入院前に来た優待関連の荷物、実は先日の記事(キーコーヒー)以外にももう一つあった。それがこの、サンユー建設(1841)の卓上カレンダー。四季報などには掲載されていないので、恐らくは「隠し優待」の類では。

形状は極めてシンプルで、一枚が一ヶ月のカード式カレンダー。絵柄も何もなく、本当に「シンプルイズベスト」を地で行く感じ。

サンユー建設(1841)から来た卓上カレンダー
サンユー建設(1841)から来た卓上カレンダー

本来ならこれ、昨年の12月には届いていたもので、入院のため受け取りが出来ず会社側に戻されてしまった。一時外出時に自宅に戻って気がつき、サンユー建設に電話して確認したところ、退院後に改めて贈ってくれるとのことで、めでたく今手元にあるわけだ。

たかがカレンダー一つにも親切丁寧な対応をしてくれたサンユー建設に感謝。入院費の都合をつけるため半ばやむなく売ってしまった銘柄の一つだが、また買いのチャンスがあれば改めて株主になりたいと考えている。

2005.01.14

キーコーヒー(2594)の株主優待が来たよ

実は入院前、昨年末の12月頭、キーコーヒー(2594)の優待が来ていた。どたばたしていたせいもあり、紹介が遅れてしまったわけで。

保有株数が1単元なので、来た優待は約1000円の自社製品。具体的には、

・ドリップオン プレミアムブレンド4杯分
・農園限定珈琲 エクセレントブレンド250グラム(粉)
・レギュラーコーヒー トアルコトラジャ ドリップオン 4杯分

の3袋(箱)。元々コーヒー好きだったのがこの銘柄購入の一因でもあったのだが、今回の入退院でコーヒー(などのカフェイン飲料)を禁じられてしまい、しおしお状態になってしまった。まぁ、自分が飲めなくても使い道はあるわけで、問題はなっしんぐ。

銘柄自身については前もコメントしたけど、「暴騰する可能性は低いが暴落の危険性も低い。安定してのほほんと優待・配当を楽しむ、まったり銘柄」として長期保有向けのお楽しみ銘柄ではないかな。

キーコーヒー(2594)の優待・1000円相当の自社商品~箱
キーコーヒー(2594)の優待・1000円相当の自社商品
(キーコーヒー(2594)の優待・1000円相当の自社商品)

……類似業種で欲しい銘柄がもう一つ二つあるんだけど、今のところ余力がないのですぐの購入はムリかな。少なくとも一銘柄は、株価的・タイミング的に今が買いのチャンスなんだけどね。仕方あるまい。

2004.06.22

進和(7607)とハウスオブローゼ(7506)の株主優待が来たよ

半ば壊れたデジカメをだましだまししつつなんとか最低枚数の写真を撮る事が出来たので、とりあえず紹介。まぁ実際のところこれら以外にも色々と株主優待は貰っているわけなんで、今後は出来るだけビジュアル面も合わせて紹介して行こうかな、と考えている。

まずは進和(7607)。来たのは結構前のお話になるけど、所有している株数が1.1単元(分割で増えた)なので、もらえたのはお米ギフト券1Kg相当2枚。1040円分。もっとも最近は体調の関係から自炊もままならない状況なので、猫に小判状態。炊飯器を買いなおしたら使うことにしよう。株価自体は購入時から倍前後にまで跳ね上がっているし、ここ数年は毎年1対1.1の分割を行うので、まさに長期投資向けの銘柄といえる。

進和(7607)の優待・お米ギフト券2枚
(進和(7607)の優待・お米ギフト券2枚)

続いてハウスオブローゼ(7506)。箱を開けずともただよってくる、ステキな石鹸の香りが株主優待を手に入れたという優越感を満喫させる、とてもワンダホーな品物。少し大きめな箱を開けると、そこには同社の非売品(?)だったかの商品セット。10単元以上の株主には10000円相当の商品らしいが、自分は1単元のみの株主なので3000円相当品。それでも、満足しまくりな一品。ちなみにこの銘柄は750円の時に(つまり手数料別で75000円)で購入したので、75000円の出費で毎年3000円の配当(税引前)とこの株主優待を手に入れることが出来る計算になる。オマケに業績もうなぎ上りで、現在の株価は倍近く。こちらも長期投資向け、かな。

ハウスオブローゼ(7506)の優待・3000円相当の自社商品~箱
ハウスオブローゼ(7506)の優待・3000円相当の自社商品
(ハウスオブローゼ(7506)の優待・3000円相当の自社商品)

……惜しむらくは、両銘柄とも買い増しのタイミングを逸してしまったこと。今から買い増ししてもいいんだけど、ちょっと騰がりすぎてるかな、という気がしないでもない。まぁ、チャンスはそんなにちょくちょくくるわけじゃないので、「その時」をじっくりまったりと待つことにしている今日この頃なのであった。

2004.03.05

3000円ちょっとで3980円相当の優待。でもね?

イーバンク銀行とのごたごたや1対100の株式大分割で世間を騒がせまくっているライブドア(4753)だが、今日(株式の分割に伴って)株主優待制度の変更を発表した。

1.株主優待制度の内容
(1)対象株主
 平成16年3月31日現在の株主名簿及び実質株主名簿に記載された株主
(2)優待内容
・1株以上保有の株主
 「LindowsCD 日本語版」(3,980円相当)の最新バージョンを贈呈いたします。
(以下略)

本日のライブドアの終値は3090円。今日買えば、3090円で3980円相当の優待が得られることになる……

……が、必要でないものをもらっても意味はない。とりあえず自分にはLindowsは不必要。売って金にするのも面倒。それに

「株式の保有=その会社への投資」

というスタンスを持っている以上、ここの株式は出来れば保有したくはない。ここが株式を公開した際「他社との打ち合わせの最中にも関わらず相手の話に対しては上の空、必死に自分の携帯を眺めながら自社の株価の動向に一喜一憂している」ばかりの社長の姿を見て幻滅したからだ(一度だけならともかく、複数の場面でだから、ねぇ)。

本心で、なら大問題だし、メディア上の演出で仕方なくというのならそういう演出を許した体質に問題がある。結論。どっちでも問題あり。他にも、投資の先輩にあたる方※からSRI(社会的責任投資)などについて助言をもらったから、というのも理由の一つ。

確かに状況的には面白い。が、この銘柄をチョイスするかどうかは皆さん自身の投資判断にお任せってことで。

※「投資の先輩にあたる方」~この方も「ココログ」でブログを運営中。機会を見つけて紹介したいと思っている。

最近の写真