最近のトラックバック

無料ブログはココログ

各種レポート

2007.03.28

三井造船が岡山県と共同でもみ殻や稲わらなどからエタノールの生産を開始

【三井造船(7003)】は3月27日、岡山県と共同で、もみ殻や稲わら、スイートコーンの茎葉、遊休の農地の活用として栽培を見込んでいる専用エネルギー作物「ソルガム」など、「食用でない」セルロース系原材料によるバイオエタノール生産の実証実験を2007年度から開始すると発表した(【発表リリース】)。

三井造船の実証実験では今後、作物ごとにエタノールの生産効率や採算性を検証し、実験地の岡山県北部地域でバイオエタノールの生産にもっとも適した農作物などの調査を実施。調達しやすい作物副産物を有効に活用し、バイオエタノールの量産を目指していく。

今回の三井造船の実証実験で注目されるのは、バイオエタノール生産ではメジャーなとうもろこしやさとうきびなどの食料品を使うのではなく、稲わら、もみ殻、スイートコーンの茎葉など既存の農作物の副産物を使うこと。さらに遊休耕地の活用策として栽培を検討している作物「ソルガム」の活用にも注目したい。遊休地を有効活用する手段の一つとして模索されるだろう。

2005.06.12

今年は冷夏なの?-2

続き。早速関連銘柄についてある程度まとめてみた。リンクが膨大なものになるので、今回は記事上からのリンクは貼らないでおく。メモをするなりコピーするなりで、自分の環境でチェックしてほしい(単にリンクを貼るのが面倒くさいから、というのもある)。

もっとも、先の質問記事にコメントしてくれた@BALA氏の指摘にもある通り、もし冷夏で株価が上昇するとしても「思惑買い」による一時的な上昇である場合が多いと思われる。中長期的な指針で購入するのなら、むしろ冷夏で下落する銘柄を「すくいあげる」方が良いのかもしれない。何しろ株式投資の基本は「安く買って高く売る」に尽きるからだ。

【1】冷夏がネガティブに働く可能性がある銘柄
●エアコンなど冷房機器関係(寒いと冷房機器買い替えは控えられる)
ダイキン(6367)、三菱電機(6503)、富士通ゼネラル(6755)、上新電機(8173)、ギガスケーズデンキ(8282)、ヤマダ電機(9831)
●冷モノ飲料食品関係(冷たいものの売れ行きダウン)
サッポロホールディングス(2501)、アサヒビール(2502)、キリンビール(2503)、ダイドードリンコ(2590)、カルピス(2591)、伊藤園(2593)、キリンビバレッジ(2595)、アサヒ飲料(2598)、サーティワンアイスクリーム(2268)、コカコーラ関連会社(2572、2573、2576、2578、2579、2580)
●コンビニ関係(飲料品など夏アイテムの売れ行き鈍化による)
ローソン(2651)、サークルK(3337)、ポプラ(7601)、ファミリーマート(8028)、セブンイレブン(8183)、イトーヨーカドー(8264)、イオン(8267)
●アパレル関係(夏服とかの買い控え。クールビズ関係だけでも大変なのに)
クリムゾン(2776)、ライトオン(7445)、ジーンズメイト(7448)、アオキ(8214)、ユニクロ(9983)

【2】冷夏がポジティブに働く可能性がある銘柄
●食品系関係(夏の売り上げダウン傾向に歯止めがかかることから麺類。米や野菜の高騰、それに伴う代換品としてのパンやパスタなどの需要拡大)
日本製粉(2001)、日清製粉(2002)、日東製粉(2003)、山崎製パン(2212)、第一製パン(2215)、コモ(2224)、BBネット(2316)、味の素(2802)、カゴメ(2811)、東洋水産(2875)、日清食品(2897)、明星食品(2900)
●レジャー施設関係(暑くないので外出して休みを楽しむ)
オリエンタルランド(4661)、ラウンドワン(4680)、よみうりランド(9671)
●食品卸売り(単価高上による)
木徳神糧(2700)、ヤマタネ(9305)
●農業関係(農薬、特殊方法による農作物栽培など)
キューピー(2809)、JT(2914)、日産化学工業(4021)、石原産業(4028)、シーシーエス(6669)、セコム(9735)
●倉庫関係(食品輸入量の増加による需要拡大)
倉庫関連(3578、9072、9301、9302、9303、9304、9306、9307、9313、9314、9319、9320、9322、9324)


……まぁ、注意書きにもしたためてある通り、「各種判断はあくまでも本人自身が行って下さい」ということで:P

2005.06.11

今年は冷夏なの?-1

一か月ほど前、「羽虫が異常発生している」という話を耳にした。確かに自分の体験でもそれは確認している。この時期、雨が降る直前や夕方には羽虫が多いのだが、それでもここまで酷くは無かったはず。「雲霞のごとく」という言葉通りの数。

しかも調べてみるとこの異常発生、自分の地域だけではないらしい。

羽虫の異常発生は何に結びつくのか調べたり知人に聞いてみたが、「羽虫が異常発生した年は冷夏になることが多い」ということだけだった。

そして先日実家からの電話。実家では趣味半分実益半分で農業を営んでおり、近所の農家ともよく話すそうなのだが、今年は色々「変なこと」が起きているという話。曰く、ミツバチが花粉をあまり取ってこないので蜂蜜の採取量が激減している、花があまり咲かず、花粉の量も少ない、芋の出来が悪いなどなど。どうも、天候が不順なせいのもよう。農家の人たち曰く、こんな現象は滅多になく、今年は冷夏で作物も不順になるに違いないとのこと。

さらに先日【MSN-Mainichi INTERACTIVE】などでも語られている通り、気象庁は今年の夏は冷夏となるかも、というコメントを発した。一方でNASAは「今年の世界の平均気温は高い」とコメントしており、「どっちやねん」と突っ込みを入れたくもなるが、あくまでも予想である以上、仕方あるまい。

とはいえ、今年は関東地方の梅雨入りが非常に早かった。知人曰く、これだけ(他の地域より)梅雨入りが早いのは珍しく、過去においては東京オリンピックの年くらいで、その時はやはり冷夏だったという。

・羽虫の大量発生
・農作物の育成不順
・気象庁の発表
・梅雨入りの時期

これらすべてが(過去のデータを参照して類似状況から推測すると)、「今年は冷夏になる可能性が高い」ことを示唆している。自分は天文学の専門家でもなければ気象予報士の資格を採っているわけでもないので、断言はできない。とはいえ、「現場の声」や「自分の体験」によって導き出された推論なだけに非常に気になる。

というわけで、先日ここで「冷夏に関連する銘柄って何よ?」と聞いてみたわけだ。

(続く)

2005.05.29

ローソンの100円ショップ、STORE100レポート

先日【WBS】でも紹介された、【ローソン(2651)】の新機軸ショップ【STORE100】。そのアンテナショップであり第一号店でもある、東京都練馬区店が自宅から案外近く(自転車で10分強)の場所にあることを確認。物好き回路に電流が流れまくった自分としては、行かないはずがない。気がつけば地図を片手に自転車のペダルをこいでいた(※もちろん比ゆ的表現。片手運転しちゃいけません:P)。

STORE100練馬店
(STORE100練馬店)

場所は地図で見れば分かる通り、目白通りからちょっと奥に入った住宅街の一角。二階には学習塾が入っているビルの一階部分。商店街ではなく、露地にあるごく普通の店。ローソンというと青地の看板が目に付くが、この「STORE100」は緑色がシンボルカラー。ただ、正直この色の選択は再考の余地があるかも。新店舗のはずなのに、どうも色合いに新鮮味が感じられない。逆に言えば「馴染んでいる」ということなのか。

店舗の入り口には、WBSでも紹介されたポテトチップスをはじめ、キャベツやバナナなどお買い得商品が105円(税込)で販売中。中には生鮮食品はもちろん、パン類、各種食材、飲料水、さらには文房具やアイス、各種週刊誌などが発売されていた。ぱっと見ではコンビニより販売品目の種類が多い総合食品雑貨店といったところ。もちろん他の100円ショップ同様、100円の商品だけでなく、200円や300円のものも数多く並べられている。

具体的な商品については、これもWBSで語られていた通り「最新の新商品」や「先行販売品」はほとんど無かったものの、いわゆる定番アイテムはそれなりに揃っている。話では「オーソドックスなもの以外に、一般のローソンなどでは販売動向が鈍くなったアイテムを積極的にSTORE100にて販売云々」ということだが、それもうなづける。

誤解の無いように書いておくが、「販売動向が鈍くなったアイテム」とは賞味期限切れ間近のものを意味しない。斬新さに欠けるようになったり、新商品が出て世代的に古くなったものと言う意味。

公式サイト上で語られていたコンセプトの一つに、「例えばご老体の方々など食品を少量だけ買いたい人へ」というのがある。実際、惣菜コーナーには100円でたくさんの種類の惣菜が目についた。それが見事に的中したのか、客層は半分以上、恐らく2/3強は50代以降の方のように見受けられた。元々、高年齢層が多く住むと思われる地域なだけに、この店は彼らには喜んで迎え入れられることだろう。

営業時間は7時~23時。一般のスーパーや八百屋などの小売店よりは便利であることに違いない。

一回り内部を見て回ったが(もちろん正式な取材の形式をとらなかったので、内部写真はナシ)、ローソンっぽさを示す商品もいくつか見受けられたものの、ほとんどは「他の100円ショップでもありそうな商品」ばかり。ローソンの社内から見れば、一般のローソンでカバー出来ないエリアへの進出を検討する際の選択肢が広がる、という意味ではプラスだろう。が、例えばダイソー(大創産業)※や【九九プラス(3338)】などとの差別化も模索しないと、彼らとの競争に勝ち残るのは難しいかもしれない。一方で先行となるこれら100円ショップも戦々恐々。特に後者ではSTROE100の発表後、株価の下落傾向が見受けられる。

もちろん競争においては、既存の通常スタイルのコンビニ経営で勝ち得たノウハウのうち、活用できるものはどんどん活用する必要があるだろう。また既存コンビニとの相乗効果も図れるよう模索しなければならない。

ローソンの計画では、2008年2月末までにSTORE100スタイルの出店数につき、700~1000店舗を目指すとしている。

ちなみにこの練馬店、向かいにある和菓子屋の店員の話によれば、前には【某『♪いい気分』のコンビニ】があり、それが撤退したあと九ヶ月間ほど空き店舗だったとのこと。立地条件が良い、とはいえないので、「それでもこの店に来たい」と多くの客に思わせるような魅力を提供し続ける必要があるはずだ。

※「ダイソー」につき、「大創産業」と間違って化学関連銘柄の「ダイソー(4046)」を表記していました。ここに謹んでお詫び申し上げます。また、ご指摘いただいた有志のS様、ありがとうございました。

大和証券開催の個人投資家向け企業説明会報告(2005.5.28.)

ストリーミングによる中継云々と前回の枕で語ったが、【大和IRのページ】を見てみたら説明会は諸般の事情で無いものの決算説明会の動画配信がされていることが分かりびっくりした、大和証券開催の個人投資家向け企業説明会。今回も簡単にメモ書き程度のまとめを。今回対象となった企業は二社。【サンテレホン(8083)】【パスポート(7577)】


【サンテレホン(8083)】
産業機械などリース主体。情報通信卸ではLANやWAN向けが成長。工事請負も……とあるが、実質的には情報通信事業とリース事業が半々くらいの会社。事実上日本初のリース会社ということらしい(金融リースでは日本リースが最初とのこと)。

近年の業績横ばい傾向に対し、V字回復ならぬJ字回復を目指すための「Plan J」を発動中で、業績アップの手法としては資産の積み上げ、IP電話関連の重点化、セキュリティサポートへの注力、独自商材の増強などを掲げる。また、配当については8円だったものを利益連動型にするかどうか検討中だという。

電話などの情報卸し業とリースの連動性は分かるし、株価も今年に入ってからじわじわと上昇しているので、この方面の銘柄に着目している人には要チェックかもしれない。ただ、自分には「ピン」とくるものが無かった。

お土産は図書カード500円分と多色ボールペン。


【パスポート(7577)】
「かわいい」をメインテーマに据えたインテリア雑貨・生活雑貨専門店、駅ビル等への直営出店とFC併営。首都圏地盤とのこと。商材については独自商品の他に、メーカーからの買取、さらにはメーカーとの共同開発品などもあるという。

各店舗ごとに仕入れ品オーダーを任せ、POSによって売れ行きを監視。目立つ動きがあれば本部からリサーチをかけて討議するという方式を採用。また、業績の停滞を打開するため中長期計画として「MAP」(More Available Passport、もっと使えるパスポートという意味の造語)を発動中。さらに米国の類似店をモデルにしたライフスタイルセンターの開設も。また、ネット販売ショップ【しあわせ雑貨bao-bab.net】も昨年末にオープン。

社長の意気込みは感じられなくもないのだが、「挨拶が出来ないなど店員の教育がなってなかったので今後はしっかりと」とか「赤字を脱却した後気が抜けて減収となった」とか、「人件費を抑制する」「店員の教育を徹底する」という相反する主張をしたりなど、疑問符を投げかけたくなるような主張を相次いで行うあたり、少々気になるところではある。また、中国からの輸入雑貨がかなりあるにも関わらず、中国リスクについて一切触れなかったのもどうなのかな、と。

業績とは直接関係ないけど、パンフレットの写真と本人の写真、全然印象が違う。いつの写真ですか(苦笑)。

お土産はタオル1枚。実用的。


今回は二社のみ。投資対象になりうるものは、自分の判断ではナッシング。

さらに今回は一社分の時間を使って、大和IRから株式投資に関して現状の分析講演が行われた。一言でまとめると「これから景気よくなるから株買いなさい」。ありきたりというか何というか。そもそも会場で掲示しておきながら、手元の資料にはプリントアウトできませんというものが何枚も存在するってどういうことなのよ。その辺の文句をアンケート用紙に書いておいたのは言うまでも無い。

またアドバンスお土産の抽選会で、今回はサンテレホンのが見事当選してしまった。……のはいいんだが、商品は本社のある日本橋人形町の名物、【魚九】の京粕漬け詰め合わせ。……元々魚介類は苦手だしさらに食事制限で塩分の多いものなど食べられるはずもない。どうしよう。クール宅急便で実家にでも送るか。

2005.05.22

大和証券開催の個人投資家向け企業説明会報告(2005.5.21.)

いっそのことストリーミングによるリアルタイム中継もやった方がいいんじゃないかとふと思う、大和証券開催の個人投資家向け企業説明会(はっ。企画持ち込んでみるか?(w)。今回も簡単にメモ書き程度のまとめを。今回対象となった企業は三社。【トランスジェニック(2342)】【イフジ産業(2924)】 、そして【デジタルスケープ(2430)】


【トランスジェニック(2342)】
遺伝子破壊マウスを作成し遺伝子情報を製薬会社に販売するベンチャー。熊本大の技術を活用。遺伝子破壊マウス、とは物騒な名前だが、要は特定の遺伝子の働きを抑える「加工」を行い、そのマウスの生態を確かめるというもの。生態を観察することで、その遺伝子の働きをチェックし、薬品などの開発に役立てる。その情報などを販売するわけだ。

コンピュータなどによるシミュレーションでも不可能ではないが、一つの遺伝子が複数の役割を果たす場合が多く、計算上からは推し量れないことも多々あるので、マウスを使っての実証実験の方が都合が良い。また、遺伝子を破壊する作業は非常に手間隙がかかるようだが、この会社が持つ特許手法を使えば比較的簡単に出来るとのこと。

競争相手も少なく、いかにもベンチャー企業といった感じがするが、残念ながら「儲けを得る」ためのビジネスモデルとしては今ひとつのようで、財務的には厳しい状態が続いている。数本「大当たり」が出れば化ける会社なのだろうが……。

お土産は図書券500円分。ありがたく頂戴します。


【イフジ産業(2924)】
液卵製造・販売で業界2位規模。製パン向け中心。夏場の加工用原料卵大量買い付けが強み。液卵として製品を供給することにより、品質のばらつきを抑えるなどのメリットも持つ。先の鳥インフルエンザ騒動とその前後の卵の値段の乱高下に振り回され、色々大変だったもよう。ただそのような悪条件の中でも欠品は起こさなかったと自慢していた。そりゃ自慢して当然だろう。なおこの企業そのものについては以前のレポート【頑張れ卵屋さん~イフジ産業(2924)】を参照のこと。

今回の説明会では一番参加者からの反応が良かったのが印象的。休憩時間中は参加者のひとりが、卵の殻で作った飾り物を社長にプレゼントしていた。恐らく株主なのだろう。

お土産は卵券500円分。前回のと同じ。ああ、100円ショップでは使えないのか(苦笑)。


【デジタルスケープ(2430)】
Web制作者やCG、ゲーム等のIT系クリエーターの人材派遣。デジハリとは兄弟会社……とあるが、つまりマスダアンドパートナーズ(【カルチュア・コンビニエンス・クラブ(4756)】の社長の増田氏の資産管理会社)が親会社、ということ。

やれN社の某レースゲームの車のデザインを作った人が講師にいるだとか、A社の数十万本売れたゲームの製作スタッフの何割が会社の出身だのと言っていたが、本当に主張するところの「優秀な人材」をたくさん輩出しているのだろうか。もしそれが本当なら、色んな意味でもっともっと頑張って欲しいと思う今日この頃。前線、もとい現場からはむしろ、業界の現状は逆の傾向にあるという話をよく聞くのだが。

お土産は2mのメジャー。えーと、洒落、なのかな。


今回の三社の中では、十年寝かせたらもしかして、というのが【トランスジェニック(2342)】というところか。とはいえ自分にはそれほどの余力は無い(苦笑)。

閑話休題。今回の説明会では大和IRスタッフの質問者の質問が今ひとつだった。何というか、ピントがずれているというか「そんなことを聞いてどうする」といった感じ。もう少しセンスのある人を出してほしいというのが正直なところ。

2005.04.23

大和証券開催の個人投資家向け企業説明会報告(2005.4.23.)

スケジュールが立て込んでいるのか、二週間連続しての開催となった大和証券開催の個人投資家向け企業説明会。今回も簡単にメモ書き程度のまとめを。今回対象となった企業は三社。【創建ホームズ(8911)】【シーシーエス(6669)】 、そして【新星堂(7415)】


【創建ホームズ(8911)】
城西地区を地盤に埼玉、横浜に展開する不動産会社。高級住宅が主力。販売は外部委託で開発と設計に特化。特に生産ラインに7割もの人材を投入している。最近ではマンション事業にも進出。デザインや機能面で差別化を図る。また、販売の外部委託についても、将来活動エリアが拡大する際には直接販売も行う予定であるとのこと。

株主優待については検討中。また、分割については流動性を高めるため、株価が上昇した際には行うかもしれないとのこと。

お土産は小瓶に入ったジャムやマーマレード3つ。ほほえましいものだが、食事療養中のため普通のパンが食べられない自分にとっては無用の長物(そのままなめるってのも、ねえ)。果てさて……。


【シーシーエス(6669)】
発光ダイオード(LED、light emitting diode)照明装置専業。製造業の生産ラインで使用される画像処理装置向けが9割超える。社長曰く「製造、集光、放熱」の三技術が柱とのこと。従来多用されているハロゲンと比べるとLEDは初期投資において約1.5倍の価格がするが、前者が1000時間前後なのに対して後者が5年間も使用に耐えられるので、ランニングコストなどの点で段違いのメリットがあるという。さらにCO2削減などにも寄与するので、昨今のCO2問題を考慮する上でも欠かせないとのこと。

同社では今後さらに特許戦略に重点を置き、法務部を新設。既存の自社特許を侵害するものに対しては厳しく対処するともコメントしていた。

株式の分割については検討中とのみコメント。ただ、IRの人の口調からすると「検討はしてるけど実現性は……だね」という感じらしい。

お土産は7色に輝くライトペン。記載はされていないけど恐らくLEDによる発光。すげー綺麗。


【新星堂(7415)】
音楽・映像ソフト小売り首位。楽器・スポーツ品・書籍販売も行っている。ビル貸借中心、ネット通販拡大。……などとネット上の情報に記載されているが、今日の説明会による限りでは、ネット販売は全体の1.5パーセント程度しか売り上げに寄与しておらず、まだまだ通常販売を支えるレベルには達していない。他企業との融合ビジネスやコラボレーションについても検討中とのこと。

業界全体の冷え込みや新メディアの粗利益の低さなどによって収益は低迷。スイカ(JRのプリペイドカード)など既存インフラを用いたものとの連動性も模索しているという。とはいえ、将来性に関する質問には明確さを欠くところが多いのが気になった。今後の店舗展開の戦略として既存主力のCDやDVDをメインターゲットにするともいえば、その一方でその他メディアをもあわせて販売する大型複合店舗をメインにするとも述べるなど、一貫性が見られないあたり、迷走をしているようにも見受けられる。

お土産は白い靴下。なんでやねん。


今回の三社の中では、将来性・事業内容共に【シーシーエス(6669)】が一番気に入った。こういう、人に役立ち、「科学」って感じがするのは大好きだ。このような銘柄こそ、長期保有して「自分もこの会社の一員なんだ」と実感すべきだろう。惜しむらくは自分自身の場合、単価が高くて手が出せないこと。とほほ。

2005.04.17

トレーダーズカフェ(建築中)に行ってきたよ

最寄り駅である西武柳沢駅一般開放された場所においてトレードが出来るおしゃれな場所というと、例えば【トレーダーズ証券のトップトレーダーズスクエア(現在回線工事中)】が有名。その一方、個人のレベルでトレードが出来るカフェを、しかもほぼ手作りて作り上げようとしている人がいると聞き、取材を敢行した。

トレーダーズカフェ・全景(工事中)場所は東京西東京市の西武新宿線西武柳沢駅から歩いて1分。バスのターミナルからすぐの場所にある、閑静な住宅街の一角。すぐそばには交番もあり、防犯もばっちり。【マスター兼オーナーの5モニター氏のブログ】によれば、「飲みながら株価検索やネットサーファインなどが行える」店をコンセプトに、パソコンを6~7台設置。内装は南欧・ギリシャ(の洞窟)をイメージし、壁や天井には曲線構造や自然木(イミテーション)が多用されている。

自慢のカウンター裏の引き出し5モニター氏のこの店に対するポリシーは、設計・構築の点において出来る限り「自己流・自分の手で・手作りで」。ごく一部で業者の手を煩わせることになったが、ほとんどの部分は自分で材料を購入し、設計・加工・設置にいたるまで自らの手で行ったという。カウンター奥にある手作りの引き出しを披露した際には、出来のよさがよほど嬉しいのか、宝箱の奥から取り出したとっておきの、一番大好きなオモチャを披露する子供のような目をしていた。

カウンター部分全景。棚には酒瓶を並べる予定例えば、カウンターの床板部分とおおもとの床の間の段差部分のスキマをどう活用するか、どのように美しく見せるのかなど、細部にまでこだわる氏の性格からなのか、作業進行は遅れを来たしている。氏曰く、(当初予定の2月はとうの昔に過ぎてしまったが)5月中にはオープンさせたいとコメントしていた。が、体裁が整った後にもさまざまな調整や下準備が必要なことまで考慮に入れると、夏前くらいと見ておいた方が確実かもしれない。

テーブル席エリア。テーブル自身も自作するとかしないとか一部(【2ちゃんねるでの現行スレッド】)では「ネタ話で実在しないのではないか」とまで噂された5モニ氏による「トレーダーズカフェ」は、建築中(内装設営中)ではあるが確かに実在することが確認された。氏のブログでは今後も工事の進捗を逐次報告していくとのことなので、興味のある方はチェックしてみると良いだろう。

大和証券開催の個人投資家向け企業説明会報告(2005.4.16.)

今回は前回にも増して出席者数が増え300人強と、会場が狭く感じられた、大和証券開催の個人投資家向け企業説明会。今回も簡単にメモ書き程度のまとめを。今回対象となった企業は二社。【サイバーエージェント(4751)】【ランド(8918)】


【サイバーエージェント(4751)】
インターネット向け広告代理事業やネットメディアを自社運営。Eコマースなども取り扱っている。業態カテゴリー的には楽天やライブドア、Yahooなど、特に後者に近い。

類似他社と違いポータルサイトを持たない、自社独自の組織が中心でM&Aには消極的なのが特徴。自社の文化(カルチャー)を大切にし、組織作りに重点を置いているという。ただ、ポータルサイトの件をはじめ、独自のブランドが弱い点について、将来的に社名の変更やブランドの統一を検討しているとのこと。

今話題のメディア戦略については、ブランド統一後にはプロ野球球団への参入・買収は構想にはあるものの、最低でも営業利益で年間40億という数値を達成してからでないと難しい、と社長の藤田氏はコメント。また、放送局は(テレビの宣伝力の大きさは認めるものの)買収・新設の予定はないという。今後の配当性向は30%を予定しているとも。

今回の説明会に出席した人が300人を超えたのも、何かと話題の業界の、さらに話題の人である藤田氏が登場したからだったもよう。案の定、サイバーエージェントの説明が終わった時点で少なからぬ人が離席した。次に説明を行うランドの立場がないじゃん(苦笑)。

お土産は新事業の一環である中国茶のサンプル。


【ランド(8918)】
ブティック型マンション「ランドシティ」シリーズを展開する新興マンション・デベロッパー。横浜と多摩東部が地盤。数をさばくのではなく、エリアニーズに応えた高級マンションの提供がメイン。

最近では同業大手との共同大規模事業や不動産流動化(REITなど)によるビジネスにも着手。収益をあげているという。やたらと自社の物件に「ステキな物件」という表現を使うのが気になった。

お土産は税制関係の小冊子。


なお、次回の説明会は来週4月23日。忙しいったらありゃしない。

2005.03.31

元外国部銘柄の落とし穴

2月の頭に外国部としての区分けが外され、東証一部に鞍替えした29銘柄(【外国部銘柄2月7日に廃止、29銘柄が東証1部に統合へ】参照)。それらの中からいくつか選択し、監視対象銘柄に加えていたのだが、昨日の段階でかなり値を下げ「買い頃ライン」に近づいたものが1つあった。

調べてみると米国本社で人事を巡ってトラブルがあり、それが元で格付けが落ちたのが値下がりの原因らしい。本社米国株も似たようなチャートで値を落としている。

「投げ捨ての形で大量の成行売りが出たらラッキー」とばかりに値幅制限の下限に近いところで指値買い注文をしようとしたら、

コールセンター(0120-***-***/ 平日8時~18時)のみでお取扱いいたしております。

とのメッセージが出て入力を受けつけてくれない。元は外国部だったとはいえ、今はちゃんとした東証一部銘柄のはずなのに。何でだろう。

ということで質問の電話をEトレードにしてみた。結論としては

「東証一部には違いないが、元外国部の銘柄についてはコールセンターのみで注文を受け付けることになっている。これは今後も変更されることはない」

とのこと。ちなみに注文の取り消しもコールセンター経由でないとダメとのこと。

コールセンターを介しての注文は、(約定したらの話だが)サイト上からの注文と比べて手数料がかなり割高になる。そもそも手ごろな売買単価だから元外国部銘柄に目をつけていたのに、手数料が高いのでは元も子もない。元外国部銘柄に対する意欲が一気に萎えてしまった。

恐らく東証レベルでの問題だとは思うが、そもそも外国部から東証一部への変更は取引を活性化するために行われたもの。それなのに、注文の手間についての考慮がされていないのは、システム改善への意欲に怠慢が見られる、と思われても仕方が無い。可能であるのなら、早急なシステムの見直しをして欲しいところだ。

コールセンター経由でしか買えないのなら買わない、という人がかなりいると思うぞ、正直な話。

最近の写真