2018.11.01

通院記録(2018年11月1日)

↑ そろそろ秋めいて…まだ緑っぽいけど地上には銀杏がちらほら
↑ そろそろ秋めいて…まだ緑っぽいけど地上には銀杏がちらほら

3か月ぶりの定期通院。自分自身は風邪は引いていないけど病院では病気持ちの人がたくさんいるのでマスクを着用。100均のではなくセブンで購入したちょいとお高めのマスクなので、耳の部分も痛くない。素晴らしい。

受付開始前の時間に来たのだけど、すでに通院患者数は山盛り。高齢者ばかりでなんだかなあ、という感ではある。おまけに院内でシニアカーを乗り回す人もちらほら。誰か止めれ。検査そのものはいつもの採血と検尿。いずれも滞りなく終了。

検査結果は特に問題無し。10月に実施した胃カメラの検査も合わせて確認したけど、そちらも問題無し。パーフェクトだ、ウォルター的な話までされてしまった。胃カメラの方はこれまで毎年実施だったのだけど、今回の検査を受けて2年おきでいいとの判断。これは改善したと見ていいんだろうか。まぁ、元々良性ポリープだから。

次回の診察は来年2月に入ってから。確定申告のちょい前。どたばたしているだろうなあ、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.04

通院記録…内視鏡検査(2018年10月4日)

↑ 「絆」のレンガ造形が無くなっていた
↑ 「絆」のレンガ造形が無くなっていた

今日は定期通院とは別の、年一で行っている内視鏡検査。要は胃カメラ。例の逆流性食道炎は治ったとの話ではあるのだけど、良性ポリープがあるとのことで、毎年一回経過確認のための検査をした方が良いといわれているので。

当方、拒絶反応が強いので、鎮静剤を打った上での検査となる。そのため、結構大げさな前準備が必要なのだけど……どうも毎年検査をするたびに、技術的な進歩が行われているように思える。今年は前準備の薬も1つ減っていたような気がするし、検査着に着替える必要もなくなった。心身ともに結構な負担になることに違いはないけど。

去年に続き今年も検体抽出は無かったとのことで、見た目でヤバそうなものは無かったようだけど、結果は11月の通院時にならならいと分からない。今日は麻酔の後遺症でふらふらしているので、安静にしていなきゃな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.26

通院記録(2018年7月26日)

↑ 昨日までは鬼にような暑さだったけどちょいと曇り空に
↑ 昨日までは鬼にような暑さだったけどちょいと曇り空に

3か月ぶりの定期通院。自分自身は風邪は引いていないけど病院では病気持ちの人がたくさんいるので念のためにマスクを着用。この暑い中でマスクをするのは間が抜ける以前の問題で超暑いので、病院に入ってからのみ限定。

受付開始前の時間に来たのだけど、すでに通院患者数は山盛り。高齢者ばかりでなんだかなあ、という感ではある。夏休みとかは関係のないはずなんだけど。当方はいつもの通り検尿と採血。

検査結果は特に問題無し。秋口の定点観測的な胃カメラ検査の予約と次の通院予約の調整をして本日はオシマイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.26

通院記録(2018年4月26日)

↑ 緑が美しい季節に
↑ 緑が美しい季節に

3か月ぶりの定期通院。自分自身は風邪は引いていないけど病院では病気持ちの人がたくさんいるので念のためにマスクを着用。例の麻疹のリスクもふと頭に浮かんだりする。病院の中の通院患者数は随分と少なめ……と思っていたら、次から次へとやってきて、自分が採血と採尿を終えた頃にはぎっしりと。

検査結果と診断待ちをしている間に、他の通院患者が色々とお騒ぎ組状態。窓口の人に無理やり話しかけて雑談相手となるよう強要したり、連れの人との間に大声で病院の悪口を繰り返す。挙句の果てには自分は早く来たのに診断が遅い、何をやっているんだというクレーム。ああいう風に年を取りたくは無いモノだという反面教師。

検査結果は極めて良好、問題は見つからず。極めて良し、ということだけどお薬が減るわけでは無し。

次回の検診は7月。内臓の薬はともかく、血圧の薬は減らしたいところではあるのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.25

通院記録(2018年1月25日)

↑ 雪が固まりアイスバーン
↑ 雪が固まりアイスバーン

3か月ぶりの定期通院。自分自身は風邪は引いていないけど病院では病気持ちの人がたくさんいるので念のためにマスクを着用。10月の時と比べると通院患者の数はちょいと少なめ。風邪のピークは過ぎたのかな、と。ただインフルエンザは流行中なので用心するにこしたことはない。とか思っていたら電動車いすに連続して(うち1台は厳密にはシニアカー)引かれそうになってひやひや。どうして病院内で交通事故にあいそうにならなきゃいけないんだか。

検査はいつも通り採血と採尿。今回も採血はほとんど痛みを感じず。良い人に当たったようだ…というよりは技術の進歩があったのかな。ちくりとする程度だった。

検査結果は極めて良好、問題は見つからず。極めて良し、ということだけどお薬が減るわけでは無し。

次回の検診は4月。内臓の薬はともかく、血圧の薬は減らしたいところではあるのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.26

通院記録(2017年10月26日)

↑ 銀杏がもりもり落ちてましたよ
↑ いつもの帰り道で。銀杏がもりもり落ちてましたよ

3か月ぶりの定期通院。一応念のためにマスクを着用。自分は風邪を引いていないのだけどね。病院となれば風邪を引いている人も結構いるわけだし……。7月の時に「通院患者数がおおくてびっくり」と書いたけど、それよりさらに増えてる。しかも明らかに高齢者が多い。待ち時間の時にもなんだか雑談があちこちから聞こえてきて、雑談所みたいな感じになってる。保険料の割引がどうとかいう愚痴を聞くに、つっこみをいれたくなる気分でもある。

検査はいつも通り採血と採尿。今回も採血はほとんど痛みを感じず。良い人に当たったようだ。

検査結果は極めて良好、問題は見つからず。先月行った内視鏡検査の結果もまったく問題無し。お薬も前回無くなった逆流性食道炎用は引き続きパスってことで、順調ではある。まぁ、悪化していないってことだけなんだけどね。

次回は来年1月。もう少し血圧が下がれば、血圧関連のお薬も減らせるのだろうなあ。でも気合で血圧下がるわけじゃないし(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.27

通院記録(2017年7月27日)

↑ 「絆ブロック」の周辺は雑草がもりもり
↑ 「絆ブロック」の周辺は雑草がもりもり

3か月ぶりの定期通院。一応念のためにマスクを着用して。自分自身は風邪を引いているわけじゃないけどね。それにしても前回と比べて通院患者数が多くてびっくり。何か病気が流行っているわけでは無いはずなのに……。

検査はいつも通り採血と採尿。今回は採血もほとんど痛みを感じなかったので、やはり前の痛みの奴はスキルがアレだったのかな。

検査結果はいつも通り極めて良好。太鼓判押しまくりでした。そして先日の副鼻腔炎周りの件で疑問を呈していた、逆流性食道炎用のお薬はとりあえず終了。治っているのに薬を飲む必要は無し、と。

次回は9月に胃カメラ検査、その結果を聞くのも合わせ通常の通院が10月。諸般の事情とはいえ、毎年胃カメラってのは少々しんどいかもなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.27

通院記録(2017年4月27日)

↑ 「絆ブロック」の周辺にたくさんのお花が
↑ 「絆ブロック」の周辺にたくさんのお花が

3か月ぶりの定期通院。風邪のピークは過ぎているけどマスクは忘れずに。足を運んでみたら診療科の場所がちょいと移動していて最初場所を聞いた時に「聞き間違いかな」と思い、聞き直してしまった。

検査はいつも通り採血と採尿。今回は採血もほとんど痛みを感じなかったので、やはり前回の人がべらぼうにお上手では無かったのだなと再確認。技術が後退したのかとちょっとばかり焦った。

検査結果はいつも通り極めて良好。通院期間をこれまでの三か月から半年間隔にしてみましょうかと言われたけど、次の通院時に年一の胃カメラの調整をしなきゃならないので、やはり三か月で継続。次回の時に半年間隔にシフトしてもらえばよいかな、と。

次回通院・検査は7月末。特に問題が無ければ同じような感じかな。

なお今回撮った絆のブロック。この直後に手持ちのデジカメがレンズエラーを出して作動しなくなり、何度か電源を入れ直したけど同じ症状が出るばかり。いよいよ壊れたっぽい。とりあえず一代前のデジカメを引っ張り出して代用しておき、色々とやりくりして新規調達を前倒しにするしかなさそう。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.26

通院記録(2017年1月26日)

↑ 例の「絆ブロック」はまだ健在
↑ 例の「絆ブロック」はまだ健在

3か月ぶり、今年に入ってからは初めての定期通院。冬季の病院は風邪を引いている人が多いのでマスクを忘れず、さらに防寒をしっかりとした上で。で、やはり院内に居た人の年齢階層別比率としては高齢者が圧倒的に多かった次第。他方、土曜日の一般通院受付が無くなるとかいう通達もあり、ちょいと不安に。まぁ、元々当方は土曜日に足を運ぶ事はないのだけど。

いつも通り採血と採尿……なんだけど、今回の採血担当の人はお世辞にも上手では無かったようで、いつもならチクリという程度で済むはずの痛みが随分と強く、しかも1時間近くは痛みが続いた。もしかして何らかのトラブルがあったのではとまで心配したけど、結局その後は痛みも止まったので安心。運、不運ってホントにあるもんだな。

検査結果はいつも通り極めて良好。薬を減らすか否かが悩める状態。減らして値が上がったら困るけど、やってみるのもありかも的な事を匂わせていたけど、結局いつものまま。

次回通院・検査は4月末。特に問題が無ければ同じような感じかな。

ちなみに、帰りによったイオンや西友ではレゴ周りの成果は皆無。イオンは棚が空っぽ、西友はお値打ち価格のものは皆無でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.27

通院記録(2016年10月27日)

↑ 病院近くのスーパーではハロウィンのお飾りが
↑ 病院近くのスーパーではハロウィンのお飾りが


ほぼ三か月に一度の通院……ではあるのだけど、実は10月の頭に内視鏡検査を受けたので、病院に足を運ぶのは今月では2回目。電話がかかってこないので、内視鏡の検査内容でヤバイものは無いとの憶測はできているのだけど、やはりちょっとコワイ。

で、いつも通り検尿と採血を行い、その検査結果も合わせて問診で確認。結果としては全部問題なし。内視鏡の結果は良性ポリープに変化は無く、他に変調も無し。首を傾げた点といえば、逆流性食道炎の診断がなされなかったこと。病症があった気配はあるけれどとのことなので、治っているらしい。ではまだ生じている口の中の酸っぱさってのは、やはり後鼻漏とかなのかなあ…。もう一度相談した方がいいのかも。本日行った検診分も特に問題は無し。パラメータはすべて正常値。

次の検診は来年に入ってから。薬は減らず。

他に気が付いたことといえば、風邪をひいている人……とは限らないのだけど、いつもより高齢者の数が病院内に多かった気がする。ちょっと違和感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«通院記録(2016年7月28日)