« 通院・検査記録(2007年12月6日) | トップページ | 通院・検査記録(2008年4月3日) »

2008.03.06

通院・検査記録(2008年3月6日)

三か月ぶりの更新。採血と検尿、それに加えてオーダーメイド医療プロジェクトのための採血を行なう。データが出てくるまでには多少の時間がかかったが、数字的にはまったく問題なし。肝臓も腎臓も異常値は見られない。

……となるはずだったのだが、元来のあがり症が災いしてか血圧が多少高めの数字が出る(待ち時間が長くて直前までうとうとしていたのもいけなかったのかもしれない)。担当医曰く、一番弱い、内臓に負担をかけない血圧の薬を出しましょうとのことで、処方せんを出されてしまう。正直、かなり凹んだ。

久々に製薬局に足を運んだこともあり、「お薬手帳」を持ってきていないことにも気が付く。まさかまた服薬する羽目になるとは思わなかった。おサイフも痛いし、次の通院が一か月後と、これまでの三か月から1/3の短い期間に逆戻り。内臓には何ら問題はないとのことだけに、トホホモード突入。

|

« 通院・検査記録(2007年12月6日) | トップページ | 通院・検査記録(2008年4月3日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通院・検査記録(2008年3月6日):

« 通院・検査記録(2007年12月6日) | トップページ | 通院・検査記録(2008年4月3日) »